intermezzo

780新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十五論

ある全国紙の12面にはある健康機器の全面広告があった。プロスキーヤー89歳,インストラクター90歳,大学名誉教授71歳の写真と談話付きだ。「人生100年時代に,1日1回23分。座ったまま,テレビを見ながら歩くときに使う筋肉をトレーニング。」きちんとしてい…

779新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十四論

「女性週刊誌No.1」の『女性セブン』(小学館)1月20日・27日号は2022年も絶好調だ。 「スクープ 船越英一郎(61) 泥沼離婚劇から5年 再婚決めた「姉御肌」22才年下女優 撮」 左端には「162万部突破!」の佐藤愛子著『九十八歳。戦いやまず日は暮れず』([i…

778難読名字(その114):五龍神田

チコちゃんで知る。コロコロとゴロゴロの語感の違いは濁音が混じると強そうに感じるそうだ。名字に濁音があり,とくに最初と最後に濁音だと最強ということで,日本最強の名字が「ごりゅうかんだ」。「五竜神田」表記もあり,寺院姓が由来で広島県と山口県に…

777新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十三論

テレビのCMでたまたま気がついた。リポビタンDのCMで「15才以上」の表記が飛び込んできた。大正製薬の製品カタログで確認するとやはり「成人(15才以上)1日1回1本(100mL)を服用してください」とあり,さらに「15才未満は服用しないでください」と明記して…

776「もう一度」「あこがれ」「ひとり旅」の温泉地

16回目となる「じゅらん人気温泉地ランキング2022」が公表された(→https://www.recruit.co.jp/newsroom/pressrelease/assets/20211208_travel_01.pdf)。道後温泉は「もう一度」4位,「あこがれ」5位,「ひとり旅」3位といずれも上位だ。 道後温泉旅館業協…

775日本学術会議「政府と日本学術会議の新たな関係構築に向けての要望書」

日本学術会議第183回総会で内閣総理大臣宛の「政府と日本学術会議の新たな関係構築に向けての要望書」が確認された(2021年12月3日)。 -政府と日本学術会議の新たな関係構築に向けての要望書」→https://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/sokai/yobo-1_183.pdf…

774新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十二論

「女性週刊誌No.1」の『女性せセブン』(12月16日号)が相変わらずすごい。 「50才,貯金ゼロからの逆襲の秘策」と大きな見出しが躍る。その下には 「まっすぐに生きた24年間——1歳の娘と,夫に残した「愛」の記録」の文章を付して,遠藤和著『ママがもうこの…

773労研饅頭90年(その2)

10月に創業90年を迎えた労研饅頭について新聞などでの紹介を目にした。関連して岡山県備前市で「労研饅頭」を製造・販売していた「丹生製パン」が昨年閉店した記事もある。「たけうち」の労研饅頭は名実ともに唯一の「労研饅頭」になった。 -「松山のソウルフ…

772椋鳩十記念館・記念図書館のネコ館長ムクニャン

長野県下伊那郡喬木(たかぎ)村にある椋鳩十記念館・記念図書館のネコ館長にムクニャンが就任して5周年を迎えた。2021年8月には「ネコ館長ムクニャン展」を開催した。 椋鳩十の誕生日の1月22日に迷い込んだトラネコはその後同年4月1日に館長に就任した。週2…

771宇和島のじゃこ天「はるちゃん天ぷら」

ふた昔のこと。当時H大学にいた高校・大学の後輩S君がある調査で来松した折り,市内のとある居酒屋でじゃこ天を一緒に食べた。S君は初めてのじゃこ天に秀樹感激だった。 評者の好みはもちろん揚げたてだ。冷凍じゃこ天でもじゅうぶんおいしい。酒のつまみに…

770さくら猫しまちゃんの静と動

おじさんぽに出かけた時は草むらでおねむしていた。今日はしろちゃんの姿がない。 1万歩を達成した直後立ち寄るとしまちゃんが寄ってきた。 -関連エントリー--さくら猫のお昼寝→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/10/31/153549--子猫に触る→https://…

769さくら猫のお昼寝

しろちゃんとしまちゃんはどちらもさくら猫だ。右耳にカットがあり,どちらも雄猫で兄弟である。にわか雨が上がった昼下がり,気持ちよさそうに昼寝をしていた。 -関連エントリー--子猫に触る→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/10/16/172308--子猫…

768新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十一論

昨日の新聞広告で『GLOW』2021年12月号(2021年11月28日発行,宝島社)に特別付録「WEDGEWOOD美文字万年筆+ボールペン」が付いているのを知り,早速生協で購入した。 万年筆[ワイルドストロベリー柄]用カートリッジは2本(ブラック)が入っていた。モンブ…

767サレヤ金吉

愛媛県は全国3位の栗の生産量を誇る。伊予市中山町は「中山栗」で知られる栗の産地である。佐礼谷(されだに)地区で開発され,一般的な栗の2倍の糖度を持つ栗が「サレヤ金吉(きんきち)」である。佐礼谷(されだに)と開発者・中岡進さんの祖父の名前から…

766客谷古墳群

松山総合公園の一角で松山市考古館(9月1日〜11月30日まで改修工事のため臨時休館中→https://www.cul-spo.or.jp/koukokan/)近くの小山に客谷古墳群があるのを知った。6〜7世紀に造られ8基からなる古墳群で,1986年の調査で人骨,土器,管玉,耳環などが出土…

765松山城天守の鬼瓦

城郭ライター・萩原さちこの「城旅へようこそ」の「福山城,姫路城,松山城……戊辰戦争で分けた命運 「青天を衝け」の城(9)」を読む(→https://www.asahi.com/and/article/20211018/410005180/?iref=comtop_And_04)。 戊辰戦争で旧幕軍についた藩の城であ…

764一乗寺のラーメン決闘

一乗寺下り松といえば,宮本武蔵が吉岡一門数十人と決闘したという有名な場所である。武蔵の時代から一乗寺はなく,地名は現在まで続いている。東は比叡山,西は高野,南は田中,北は修学院と接しており,八大神社,詩仙堂,狸谷不動院,曼殊院,修学院離宮…

763子猫に触る

週末の松山総合公園のオジサン(散)歩でいつも出会い,顔見知りになった子猫も大きくなった。 しろちゃんは撫でられるのが好きでいつもスリスリしてくる。しまちゃんの鳴き声は聞こえないほど小さい。 しろちゃんは昼寝中だったのを起こして触る。 しまちゃ…

762坊っちゃん列車復活20周年

松山市内を走る伊予鉄道の「坊っちゃん列車」が運行開始20周年を迎えた(「松山の「坊っちゃん列車」,なぜ愛されるのか 復活20年でイベント」朝日新聞2021年10月13日付→https://www.asahi.com/articles/ASPBD5TJYPBDPTLC00T.html)。 かつて伊予鉄道で走っ…

761チウネ・スギハラ広場

エルサレムに杉原千畝の名前を冠した広場ができた。'CHIUNE SUGIHARA' の文字が読み取れた。 杉原千畝はやはりスギハラ・チウネでチウネ・スギハラではないので,'SUGIHARA CHIFUNE' でないのが残念! -共同通信→https://nordot.app/820421098857299968?c=39…

760その後の宮部木履工場

一ヶ月前全焼した内子の宮部木履(もくり)工場は,弟の泰明さんが作業を続け,「宮部木履」の看板の再興を目指すそうだ。 「2代目・真喜男さん/弟・泰明さん きりげた老舗 別れと覚悟と 内子「宮部木履工場」焼失」(愛媛新聞2021年10月4日付)は一面の3分…

759新定義集(その13)(内閣総理大臣)

この国の内閣総理大臣は,6名の日本学術会議会員を任命しなかった理由について説明しないまま辞めることができる。 -関連エントリー--新定義集(その12)(自主的な研究の成果の発表)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/06/07/144905--新定義集(明…

758松山城古町口登城道

2018年7月6日と2020年7月8日の豪雨で崖崩れで通行不可となっていた古町口登城道がやっと通れるようになった(→https://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202109/komachiguchi.html)。 天守閣から下がるルートで,松山入城36年目にして初めて古町口登城道を…

757労研饅頭90年

『松山百点』(錦秋号第340号,2021年9月1日→https://matsuyama100ten.com)の「わが町の銘品(その4)」に「労研饅頭【労研饅頭たけうち】」が紹介されていた。 労研饅頭は10月に創業90年を迎えるそうだ。 松山百点錦秋号第340号,2021年9月1日発行 -関連エ…

756カップヌードル誕生50年

世界初のカップ麺「カップヌードル」は1971年9月18日に産声をあげてから50年となった。カップヌードルには20種類前後の定番品と数量や期間を限定して販売するスポット品をあわせて常時25前後の味をそろえ,全国に約9000台の自動販売機があるそうだ。「カップ…

755八ッ橋騒動(井筒八ッ橋本舗の敗訴確定)

1805(文化2)年創業の井筒八ッ橋本舗が1689(元禄2)年創業と言われる聖護院八ッ橋総本店にたいして創業年表示の使用禁止や損害賠償を求めた裁判の上告審の判決があり,最高裁第3小法廷(宇賀克也裁判長)は井筒八ッ橋本舗の上告を退けた(14日付)。これで…

754新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十論

『女性セブン』9月30日・10月7日号のある全国紙の広告21面(一面の3分の1を使っての力作!)には小さいながら「才」が踊る。 「宮沢りえ(48) 17年ぶり連ドラへ 「12才娘のデビュー」への決意」 「これで5才若返る 石原さとみ(34)田中みな実(34)がハマ…

753宮部木履工場

宮部木履(もくり)工場は愛媛県の「伝統的特産品」に指定されている桐下駄を作っている県内で唯一の工場である(内子町→http://www.bekkoame.ne.jp/~kiri99/)。9月2日の夕方火事があり,工場が全焼してしまった。 宮部木履工場を紹介する動画があった(Uch…

752公共放送での年齢の「才」表記にもの申す

「所さん!大変ですよ」の「日本は世界一の自販機大国」を観た(2021年9月9日放送→https://www.nhk.jp/p/taihentokoro/ts/5RG1V58XZQ/episode/te/L369YP15RZ/)。 古い自販機を集めた自動車修理屋さんや防犯カメラを埋め込んだ自販機,日本一安い10円自販機…

751「何もない」訳ではない下灘駅

「日本一夕日が美しい無人駅 「何もない」を宝に変えた10年後の転機」の記事があった(朝日新聞デジタル2021年9月3日付→https://www.asahi.com/articles/ASP925J5PP8ZUTIL00H.html?iref=comtop_7_07)。 下灘駅をはじめ全国にある無人駅の魅力を観光スポット…