intermezzo

563難読名字(その78):靨

あるテレビ番組で知った。全国で3軒しかないとあった。いつも確認している「名字由来net」(→https://myoji-yurai.net)ではおよそ20人とあった。「えくぼ」さんだ。 -関連エントリー--難読名字(その77):不染→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/0…

562松山城418歳

加藤嘉明が1602(慶長7)年1月15日に築城を始めて418年となった(→https://www.matsuyamajo.jp)。 -関連エントリー--松山城起工414年→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160115/1452866450 -1年前のエントリー--経済理論学会編『季刊 経済理論』第55巻…

561難読名字(その77):不染

不染鉄という画家がいる。鉄は本名ではなく,逆に不染が本名だ。「ふせん」と読み,明治になって創氏された名字である。初めて出会った名字だ。 -関連エントリー--難読名字(その76):聞間→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/12/29/164046--難読名…

560難読名字(その76):聞間

「ききま」と聞きました。静岡県熱海市網代に集中しているようだ。 -関連エントリー--難読名字(その75):粉針→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/12/24/233000--難読名字(その74):四十万谷→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/12/17/224…

559難読名字(その75):粉針

難読ではないが,「こなはり」と読む珍しい名字だ。岩手県で発見した。 -関連エントリー--難読名字(その74):四十万谷→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/12/17/224758--難読名字(その73):歳長→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/11/29…

559出石・辰鼓楼

兵庫県出石にある辰鼓楼を下から撮った。形が鼓に似ているところから名づけられた日本でももっとも古い時計台のひとつ。 -1年前のエントリー--難読名字(その27):尖→https://akamac.hatenablog.com/entry/20181223/1545571468-2年前のエントリー--『季刊 …

558難読名字(その74):四十万谷

「しじまや」と読む。石川県にある四十万という地名に由来するとか。テレビで発見した珍しい名字だ。 -関連エントリー--難読名字(その73):歳長→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/11/29/222243--難読名字(その72):東京→https://akamac.hatenab…

557難読名字(その73):歳長

難読ではないが珍しい名字で,遭遇した読みは「としなが」である。意外にも山口県周南市に10人ほどしかいないという。 -関連エントリー--難読名字(その72):東京→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/11/20/221549--難読名字(その71):祇園寺→http…

556難読名字(その72):東京

もちろん「とうきょう」と読むしかない。47都道府県のうち,愛媛と沖縄の名字はなく,2県を除けば非常に珍しいという。あるテレビを見ていて知った。大阪府岸和田市と鹿児島県いちき串木野市にごく少数いらっしゃり,首都東京にちなむそうだ。 -関連エントリ…

555難読名字(その71):祇園寺

かつて出会ったことがある名字で,難読ではないがとても珍しい。「ぎおんじ」と読む。栃木県小山市にいらっしゃるそうだ。宮城県大崎市には同名の高校があった。 -関連エントリー--難読名字(その70):甘庶→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/11/12…

554難読名字(その70):甘庶

出会った読み方は「かんじゃ」で決して患者さんではなかった。兵庫県播磨地方にみられ,西日本の数県にごく少数いらっしゃるようだ。 -関連エントリー--難読名字(その69):筒香→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/11/02/233000--難読名字(その68…

553難読名字(その69):筒香

強打のプロ野球選手でよく知られている「つつごう」さんは,和歌山橋本市に起源をもつとても珍しい名字である。 -関連エントリー--難読名字(その68):酢→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/10/18/233000--難読名字(その67):蛇穴→https://akamac…

553天皇の「おことば」には句読点があったかなかったか

「即位礼正殿の儀の天皇陛下のおことば(令和元年10月22日)」が宮内庁のページで公表されている(→http://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detail/60#199)。これによれば,文頭の一字下げ,句読点,改行があり,現代文そのものである。 儀式の中継時のNHK…

552難読名字(その68):酢

「す」さんだ。富山県射水市にいらっしゃるとのこと。 -関連エントリー--難読名字(その67):蛇穴→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/10/17/222513--難読名字(その66):子木弥→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/10/15/224637--難読名字…

551難読名字(その67):蛇穴

北海道教育大学の新学長名で知った初見の名字で,「じゃあな」と読む。記憶に残る名字である。青森県下北地域に多くいらっしゃるという。元は古代土器の盆から来ているらしい。 -関連エントリー--難読名字(その66):子木弥→https://akamac.hatenablog.com/…

550難読名字(その66):子木弥

「ねぎや」と読む。岩手県下閉伊郡田野畑村と同普代村や千葉県内にごく少数いらっしゃる。テレビで発見した珍しい名字だ。 -関連エントリー--難読名字(その65):尻無濱→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/10/10/162838--難読名字(その64):片田…

549難読名字(その65):尻無濱

初見の名字で読み方はそのまま「しりなしはま」である。鹿児島県阿久根市にみられる。 -関連エントリー--難読名字(その64):片田孫→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/10/09/170129--難読名字(その63):治多→https://akamac.hatenablog.com/entr…

548難読名字(その64):片田孫

『男子の権力——変容する親密圏・公共圏——』(京都大学学術出版会,2014年12月,isbn:9784876984985)の著者が片田孫朝日(かただそん・あさひ)さんだ。 戦前に祖父が朝鮮半島から日本にきたとある文章で書いていた。「片田」という地名と「孫」を合体させた…

547難読名字(その63):治多

これで「デレク・ジーター」と読んだら面白いが,「はるた」と読む。三重県伊賀市,大阪・豊中市,奈良県大和郡山市,横浜市にごく少数いらっしゃる。近畿地方が出自か。 -関連エントリー--難読名字(その62):日臺→https://akamac.hatenablog.com/entry/20…

546難読名字(その62):日臺

読みは予測がつく「ひだい」だが,富山や長野に少数いらっしゃる。 -関連エントリー--難読名字(その61):玉男木→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/09/30/153446--難読名字(その60):桒→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/09/25/2330000…

545難読名字(その61):玉男木

これで「たまおき」と読む。高松にみられ「玉置」と語源は同じとか。 -関連エントリー--難読名字(その60):桒→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/09/25/2330000--難読名字(その59):辰段→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/09/24/233000…

544難読名字(その60):桒

「くわ」と読む。「桑」さんはそれなりにいらっしゃるようだが,「桒」さんはとても珍しい。 -関連エントリー--難読名字(その59):辰段→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/09/24/233000--難読名字(その58):種植→https://akamac.hatenablog.com/…

543難読名字(その59):辰段

松山で発見した。読み方は難しくないが珍しい。「たつだん」と読む。広島市安芸区と呉市にみられ,東京都町田市にもいらっしゃる。 -関連エントリー--難読名字(その58):種植→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/09/12/185502--難読名字(その57)…

542難読名字(その58):種植

松山で発見した。「たなえ」と読む。愛媛県伊予市に多いと聞いた。「田苗」とも表記した可能性がある。愛媛県東宇和郡宇和町に「田苗」の地名がある。 -関連エントリー--難読名字(その57):大慈彌→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/09/01/213821-…

541「KANO」後日譚(その2)

「KANO」のその後を見ていると,「KANO」を後継した国立嘉義大学の「校史室」に特集ページがあった(「嘉農棒球史」→http://www.ncyu.edu.tw/secretary/content.aspx?site_content_sn=44017)。春夏合わせて5回の甲子園出場を中心に「KANO」を集成し,嘉義大…

540「KANO」後日譚

「KANO」のメンバーだった上松耕三(ピューマ族名アジマツ,後に陳耕元)と蘇正生の卒業後の一端が分かった。嘉義農を卒業後ふたりは創設間もない横濱専門学校(1928年創立,現神奈川大学)の5期生として1932年に入学している。入学後も野球を続け,入学まも…

539難読名字(その57):大慈彌

テレビで発見した初見の名字で,「おおじみ」と読む。「彌」は「弥」とも表記され,大分県宇佐市に多い。 -関連エントリー--難読名字(その56):千々岩→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/08/21/233000--難読名字(その55):将基面→https://akamac…

538難読名字(その56):千々岩

テレビで発見した初見の名字で,「ちちいわ」と読む。熊本や佐賀では珍しくはないそうだ。 -関連エントリー--難読名字(その55):将基面→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/08/08/222601--難読名字(その54):東小浜→https://akamac.hatenablog.co…

537ガダルカナルの悲劇の真相

NHKスペシャル「激闘ガダルカナル 悲劇の指揮官」を観た(→https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586182/index.html)。 指揮官・一木清直大佐の無謀な指揮によって部隊全滅という壊滅的な敗北を負ったとされるガダルカナル島での戦闘(1942年8月21日…

536難読名字(その55):将基面

最新著『愛国の構造』(岩波書店,isbn:9784000613545)の著者で,「しょうぎめん」と読むそうだ。山口県で見られる伝統的な名字とのこと。読みは推測がついたが,珍しい名字である。 -関連エントリー--難読名字(その54):東小浜→https://akamac.hatenablo…