1781加藤文元著『数学の世界史』

書誌情報:角川書店,iv+364頁,本体価格2,200円,2024年2月28日発行

今年素数セミの話題があった。どうやらセミは数学が得意のようで,みずからの「最良」生存戦略素数を発見した。ちなみに,素数を英語では prime numbers ということを知った。また,無限に続く円周率をデザインしたTシャツをデザインしたり,円周率1,000,000桁を出版したりする人間もあらわれ,人間もすこしはセミに近づいている。
数学が持っている普遍性を強調するだけでなく,時代や場所によって規定されて誕生した生きた数学を浮かび上がらせ,文明史にも似た西洋数学による席巻を外観している。古代エジプト数学,バビロニア数学,古代ギリシャ数学,インド数学,中国数学,近代西洋数学,アラビア数学,そして和算がいかに現代数学に合流し,「ブレンド数学」になったのか。「数学史への文明論的アプロー」は読む数学史でもある。

1443大阪・関西万博を契機とした大学等を中核とする産官学連携の加速化事業

「この万博というまたとない機会を活用し,大阪・関西万博での出展(以下,「本番イベント」という。)を通じて,産学官連携施策を通じた成果や活動を国内外に広く発信するとともに,体験型コンテンツの展示等(以下,「体験型コンテンツ等」という。)を通じて来場者が“未来のありたい社会”を想像し,未来を担う国内外の若者たちが共に社会課題を自分事として捉える機会を提供することを目的」としたもので,11件の申請から4件が採択された(→https://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/mext_00406.html)。

-東北大学「「見る」を「診る」 眼から未来を視る2040年のマイクロ診療所」
-東京藝術大学(連携:国立美術館)「移動型ミュージアム 「Hello Future! 100年ミュージアム」」
-信州大学「水の惑星地球を再生する「アクア・リジェネレーション」への材料科学からのアクション」
-北海道大学(連携:慶應義塾)「ライフジャーニー<こころとカラダをみらいにつむぎ,せかいをおもう>」

-1年前のエントリー
--デイビッド・G・マコーム著中房敏朗・ウエイン・ジュリアン訳『スポーツの世界史』→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/07/14/190116
-2年前のエントリー
--プロ野球応援と読書促進:北海道立図書館の試み→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/07/14/155440
-3年前のエントリー
--田辺宗の「京漬物寿司御膳」→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/07/14/170633
-4年前のエントリー
--先端研究設備整備補助事業(研究活動再開等のための研究設備の遠隔化・自動化による環境整備)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/07/14/161258
-5年前のエントリー
--許,3大会連続優勝(卓球ワールドツアー・オーストラリアオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/07/14/213916
-6年前のエントリー
--「未来の学びコンソーシアム 小学校プログラミング教育必修化に向けて」パンフレット→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180714/1531574960
-7年前のエントリー
--ニッタク,設立70周年→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170714/1500039073
-8年前のエントリー
--橋本直樹著『『共産党宣言』普及史序説』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160714/1468505854
-9年前のエントリー
--道後温泉活性化フォーラム→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150714/1436880452
-10年前のエントリー
--札幌のフレンチシェフ→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140714/1405347800
--世界卓球2014ベストシーン(その4)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140714/1405346884
-11年前のエントリー
--混合ダブルス,金・銀(第27回ユニバーシアード卓球)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130714/1373805799
-12年前のエントリー
--国立大学学長への期待度(2011年度分)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120714/1342272254
-13年前のエントリー
--小林昇著作目録ブログ版(1988)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110714/1310649954
-14年前のエントリー
--全国映連第39回映画大学 in 松山→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100714/1279101194
-15年前のエントリー
--天野郁夫著『大学の誕生(上)――帝国大学の時代――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090714/1247579394
--「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090714/1247579395
-16年前のエントリー
--大学犬はなちゃんの日常(その69)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080714/1216031028
--コロー展および図録→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080714/1216030647
-17年前のエントリー
--おさぼり

1442障害のある学生の修学・就職支援促進事業(2024年度)

2件の事業が採択された(→https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/gakuseishien/1397590_00004.htm)。

-東京大学(共同申請校:筑波大学富山大学
-京都大学(共同申請校:大阪大学九州大学岐阜大学筑波技術大学広島大学

-1年前のエントリー
--マルクスの言葉→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/07/12/215455
-2年前のエントリー
--高嶋航著『スポーツからみる東アジア史——分断と連帯の20世紀——』→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/07/12/173231
-3年前のエントリー
--海の見える駅(愛媛県)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/07/12/143851
-4年前のエントリー
--現代短歌になっていた「はっぱふみふみ」→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/07/12/114929
-5年前のエントリー
--石川と伊藤,ともにベスト4(卓球ワールドツアー・オーストラリアオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/07/12/222726
-6年前のエントリー
--難読名字(その9):圓増→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180712/1531401373
-7年前のエントリー
--「基礎研究医養成活性化プログラム」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170712/1499865495
-8年前のエントリー
--張本智和,世界ランキング63位に→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160712/1468333060
-9年前のエントリー
--森薗・大島ペア,惜しくも銀メダル(第28回ユニバーシアード競技大会卓球競技)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150712/1436706485
-10年前のエントリー
--国立大学学長への期待度(2013年度分)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140712/1405174749
-11年前のエントリー
--地球深部研究と国際連携がテレビに→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130712/1373628019
-12年前のエントリー
--国立大学学長の報酬(2011年度分)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120712/1342103888
-13年前のエントリー
--国立大学教員の平均給与(2010年度分)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110712/1310478486
-14年前のエントリー
--愚陀佛庵全壊,大学正門冠水→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100712/1278942365
-15年前のエントリー
--『中央公論』2009年8月号「特別企画」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090712/1247403114
-16年前のエントリー
--第1回ARGカフェ→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080712/1215876683
-17年前のエントリー
--おさぼり

989新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」六十六論

木曜日が楽しみだ。今日も『女性セブン』の新聞広告を見ることができるからだ。

7月25日号の広告の見出し(=『女性セブン』の表紙)には,今回も堂々と

松任谷由実(コレ老眼で数字読み取れず!!)大往生102才母」

「65才からの女のひとり旅」

と踊っていた。

しかも,最近では恒例になっている「シリーズ累計180万部突破」として,「コレが"暴れ猪” 人生の集大成!! 『増補版 九十八歳。戦いやまず日は暮れず』 佐藤愛子 定価803年(税込) 小学館文庫[isbn:9784094083729]  コレも大ヒット公開中の映画「九十歳。何がめでたい」の原作本!」が掲載されている。

『女性セブン』は見出しだけでなく,本文中でも,たとえば「ドジャース大谷翔平(30才)」や「小栗旬さん(41才)」などと「才」で年齢表記をしている。小学館発行のある漢和辞典では「才」を「俗に,年齢の「歳」の略字に用いる」とある。女性週刊誌であえて略字を用いるのは解せない。

-関連エントリー
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」六十五論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2024/06/20/104148
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」六十四論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2024/06/13/141230
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」六十三論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2024/06/06/120319
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」六十二論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2024/05/31/181507
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」六十一論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2024/05/23/141919
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」六十論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2024/05/09/144746
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」五十九論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2024/05/01/123156
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」五十八論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2024/04/26/171405
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」五十七論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2024/02/08/214830
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」五十六論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/09/28/143831
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」五十五論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/07/20/141401
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」五十四論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/07/13/175402
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」五十三論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/07/06/154722
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」五十二論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/06/30/152651
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」五十一論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/06/29/104427
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」五十論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/06/22/153311
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」四十九論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/06/08/141356
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」四十八論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/06/01/163603
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」四十七論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/05/18/161435
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」四十六論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/04/27/170616
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」四十五論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/04/20/180557
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」四十四論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/03/16/175854
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」四十三論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/03/16/175854
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」四十二論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/03/03/212056
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」四十一論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/03/02/120058
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」四十論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/01/16/180053
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」三十九論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/01/05/213124
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」三十八論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/12/08/212146
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」三十七論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/10/27/233000
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」三十六論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/09/29/155122
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」三十五論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/09/01/153910
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」三十四論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/06/02/142320
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」三十三論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/05/21/153026
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」三十二論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/04/29/180012
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」三十一論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/04/20/173247
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」三十論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/04/18/151116
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十九論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/04/14/153409
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十八論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/03/27/094507
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十七論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/01/27/143242
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十六論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/01/22/153903
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十五論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/01/09/160323
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十四論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/01/05/144319
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十三論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/12/27/145940
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十二論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/12/02/142032
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十一論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/10/29/144859
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」二十論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/09/17/164709
--公共放送での年齢の「才」表記にもの申す→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/09/10/142428
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」十九論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/09/02/143136
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」十八論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/08/27/150913
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」十七論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/07/20/142049
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」十六論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/07/16/150501
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」十五論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/07/08/151042
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」十四論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/07/01/142143
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」十三論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/06/19/151426
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」十二論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/06/05/144734
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」十一論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/05/10/143019
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」十論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/05/07/131059
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」九論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/04/17/233000
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」八論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/04/03/154059
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」七論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/04/01/140844
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」六論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/03/19/141708
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」五論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/03/13/154508
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」四論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/02/19/140314
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」三論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/02/19/140314
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」再論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/02/05/150649
--「歳」と「才」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180918/1537277224
--常用漢字の音訓と府県名→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170517/1495028496
--円満字二郎著『常用漢字の事件簿』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20101011/1286805729
--秋道智彌「日本くじら物語」,円満字二郎「戦後日本漢字事件簿」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20091004/1254663195
--今野真二著『振仮名の歴史』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090814/1250262460

-1年前のエントリー
--「民藝 MINGEI——美は暮らしのなかにある」展→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/07/11/215811
-2年前のエントリー
--エマニュエル・トッド著(堀茂樹訳)『「ドイツ帝国」が世界を破滅させる——日本人への警告——』→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/07/11/151444
-3年前のエントリー
--新版『資本論』第12分冊→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/07/11/090832
-4年前のエントリー
--週刊 「 司馬遼太郎 街道をゆく 」 16号 5/15号 奈良散歩 [雑誌] (朝日ビジュアルシリーズ) →https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/07/11/233000
-5年前のエントリー
--男子シングルスは全員初戦突破ならず(卓球ワールドツアー・オーストラリアオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/07/11/222013
-6年前のエントリー
--「海洋資源利用促進技術開発プログラム 海洋情報把握技術開発」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180711/1531315487
-7年前のエントリー
--「平成29年度次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170711/1499779752
-8年前のエントリー
--『伊予の四国遍路ガイドブック――菩提の道場・愛媛の札所26ヶ寺めぐり――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160711/1468244919
-9年前のエントリー
--トップ10ショット(卓球ワールドツアー・ジャパンオープン&韓国オープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150711/1436621885
-10年前のエントリー
--国立大学教員の平均給与(2013年度分)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140711/1405087408
-11年前のエントリー
--八木紀一郎責任編集『非西欧圏の経済学――土着・伝統的経済思想とその変容――』(経済思想第11巻)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130711/1373541622
-12年前のエントリー
--横山雅好総監修檜垣實男監修愛媛大学医学部附属病院栄養部編『ホテルシェフと大学病院の管理栄養士が考えたおいしくやせる480kcalのレシピ』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120711/1342015559
-13年前のエントリー
--国立大学学長の報酬(2010年度分)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110711/1310397052
-14年前のエントリー
--おさぼり
-15年前のエントリー
--大学犬はなちゃんの日常(その127)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090711/1247317372
--演劇『資本論』をテレビで見る→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090711/1247317373
-16年前のエントリー
--モディリアーニ展および図録→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080711/1215789755
--愛媛大学説明会 in 大阪→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080711/1215789756
-17年前のエントリー
--鎌田慧著『やさしさの共和国――格差社会のない社会にむけて――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070711/1184146438

1441国際原子力人材育成イニシアティブ事業(原子力人材育成等推進事業費補助金)(2024年度)

5件の申請から3件が選定された(→https://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1419734_00008.htm)。

-東京大学「リサイクルの視点をもつ戦略的な廃止措置マネージメント人材育成」
-長岡技術科学大学「実践的人材の育成を目指した新しい原子力分野における社会課題検討の場の設計と実践」
-東京工業大学「核燃料物質管理人材育成プラットフォームの構築」

-1年前のエントリー
--孫穎莎,単複2冠(WTTスターコンテンダー・リュブリャナ)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/07/10/181816
-2年前のエントリー
--国際卓球連盟デジタルマガジン 'ITTF MAGAZINE' 第2号→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/07/10/151317
-3年前のエントリー
--ようやく伊藤美誠が ITO Mima になる→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/07/10/233000
-4年前のエントリー
--卓球:医・科学コラム→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/07/10/170538
-5年前のエントリー
--吉村和弘,及川,宇田,松平志穂,木原が予選突破(卓球ワールドツアー・オーストラリアオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/07/10/222615
-6年前のエントリー
--国立大学学長への期待度(2017年度分)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180710/1531231369
-7年前のエントリー
--国会閉会中審査→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170710/1499694836
-8年前のエントリー
--参議院選挙結果の行方→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160710/1468158387
-9年前のエントリー
--男子団体銀メダル(第28回ユニバーシアード競技大会卓球競技)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150710/1436536689
-10年前のエントリー
--国立大学学長の報酬(2013年度分)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140710/1405004386
-11年前のエントリー
--国立大学学長への期待度(2012年度分)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130710/1373465647
-12年前のエントリー
--吉田文和著『環境経済学講義』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120710/1341929732
-13年前のエントリー
--平田清明蔵書から5冊→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110710/1310302089
-14年前のエントリー
--大学犬はなちゃんの日常(その175)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100710/1278772479
-15年前のエントリー
--第2回読売新聞<大学の実力――「教育力向上への取り組み」調査――>→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090710/1247228455
-16年前のエントリー
--新しいリベラル・アーツとはなにか→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080710/1215683595
-17年前のエントリー
--ジョゼフ・キャノン著澁谷正子訳『さらば,ベルリン』(上)(下)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070710/1184058911

1309二週連続で日本選手全種目優勝,張本智和3冠,張本智和・松島輝空ペア優勝(卓球WTTスターコンテンダー・バンコク2024)

パリオリンピック前最後の国大大会の卓球WTTスターコンテンダー・バンコク大会(7月2日〜7月7日)で,前週のコンテンダー・チュニス大会に続きまたまた日本選手が偉業を達成した。

男子シングルスの張本智和,女子シングルスの伊藤美誠,男子ダブルスの張本智和・松島輝空ペア,女子ダブルスの佐藤瞳・橋本帆乃香ペア,混合ダブルスの張本智和早田ひなペアがそれぞれ優勝し,日本選手全種目優勝,張本智和3冠,張本智和・松島輝空ペアの優勝は前週のコンテンダー・チュニス大会に続いての連続となった。

男子では,張本智和が篠塚大登,韓国の林鐘勲(LIM Jonghoon)にゲームオールで勝ち抜け,準決勝では台湾の林昀儒(LIN Yun-Ju),決勝では中国の林高遠(LIN Gaoyuan)に完勝し,リンリンリンと(?)強さを発揮した。宇田幸矢はナイジェリアのアルーナ(ARUNA Quadri),松島に勝つも,準々決勝では台湾の林に強打を封じられた。

女子では,伊藤美誠が韓国の朱芊曦(JOO Cheonhui),ルーマニアのスッチ(SZOCS Bernadette)にしぶとくゲームオールで下し,準決勝では韓国の徐孝元(SUH Hyo Won),決勝では橋本帆乃香とともに相性の良いチョッパーを退け,久しぶりの国際大会優勝となった。橋本は予選勝ち上がりで,張本美和,佐藤瞳,韓国の田志希(JEON Jihee),申裕斌(SHIN Yubin)に勝ち,決勝まで進出した。韓国の徐はR16で昨年のチャンピオン,中国の陳幸同(CHEN Xingtong)に勝つ番狂わせを演じた。

男子ダブルスでは準決勝で韓国の張禹珍(JAN Woojin)・趙大成(CHO Daeseong)ペア,決勝で台湾の荘智淵(CHUANG Chih-Yuan)・高承睿(KAO Cheng-Jui)ペアに3-0,3-1と完勝した。女子ダブルスでは決勝で第1シードの韓国の田志希(JEON Jihee)・申裕斌(SHIN Yibin)ペアを振り切った。木原美悠・張本美和ペアは準々決勝で田・申ペアに第1ゲーム20-22など大接戦の末惜しくも敗れた。

混合ダブルは第1シードの韓国の林鐘勲(LIM Jonghoon)・申裕斌(SHIN Yibin)ペアが開催国タイのペアに負ける波乱があった。張本・早田ペアは順当に決勝に進出し,香港の黄鎮廷(WONG Chung Ting)・杜凱琹(DOO Hoi Kem)ペアに勝った。前週まで林・申ペアに210点差でランキング第3位だった張本・早田ペアは,これで中国の王楚欽(WANG Chuqin)・孫穎莎(SUN Yingsha)ペアに次ぐ第2位となり,パリオリンピックでは決勝まで中国ペアに当たらないドローを引き寄せた。順当ならば準決勝で韓国か香港のペアのどちらかと当たる。

今大会も本戦からテーブル1の試合をテレ東卓球チャンネルがライブ中継していた(→https://www.youtube.com/channel/UCVG4KpQRpA99jZk2hHZT9-Q)。

-WTT Star Contender Bangkok 2024→https://worldtabletennis.com/eventInfo?eventId=2900

-1年前のエントリー
--日本型教育の海外展開(EDU-Portニッポン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2023/07/08/175534
-2年前のエントリー
--大学および附属図書館・博物館のデジタルアーカイブ公開・展示(その2)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2022/07/08/160313
-3年前のエントリー
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」十五論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/07/08/151042
-4年前のエントリー
--卓球ワールドツアー・ジャパンオープンは中止に→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/07/08/152850
-5年前のエントリー
--許が1位に(卓球世界ランキング)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/07/08/233000
-6年前のエントリー
--国立大学学長の報酬(2017年度分)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180708/1531031798
-7年前のエントリー
--「大観覧車くるりん」のなかの人間模様→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170708/1499521390
-8年前のエントリー
--平成28年度「先端研究基盤共用促進事業(共用プラットフォーム形成支援プログラム)」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160708/1467984367
-9年前のエントリー
--山下祐介著『地方消滅の罠――「増田レポート」と人口減少社会の正体――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150708/1436364803
-10年前のエントリー
--高階秀爾著『ミロのヴィーナスはなぜ傑作か?――ギリシャ・ローマの神話と美術――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140708/1404829417
-11年前のエントリー
--ジャパン・オープンのスーパー・プレイ集→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130708/1373288786
--国立大学学長の報酬(2012年度分)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130708/1373287761
-12年前のエントリー
--あっとおどろく大学事務NG集→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120708/1341754846
-13年前のエントリー
--『IDE現代の高等教育』第532号(2011年7月号)「大学院の危機」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110708/1310135347
-14年前のエントリー
--第16回全国「かまぼこ板の絵」展覧会→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100708/1278599349
--「信三郎帆布」か「㐂一澤」か→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100708/1278599350
-15年前のエントリー
--上垣豊編著『市場化する大学と教養教育の危機』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090708/1247060712
-16年前のエントリー
--応地利明著『「世界地図」の誕生』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080708/1215509646
-17年前のエントリー
--おさぼり

1780野口孝一著『明治・大正・昭和 銀座ハイカラ女性史ーー新聞記者,美容家,マネキンガール,カフェ女給までーー』

書誌情報:平凡社,399頁,本体価格3,600円,2024年3月13日発行

銀座を舞台にさまざまな分野で活躍した女性たちの足跡を,当時の新聞や雑誌の紹介記事,経験談,回想文から発掘している。多くはよく知られている女性たちである。
1929年3月5日,治安維持法改正案が強行採決された夜,神田・光栄館で七生義団の黒田保久二に刺殺された労農党代議士・山本宣治は直前まで築地にあった鳥料理の店「丹頂」にいた。丹いね子経営の「丹頂」には,浅原健三,鈴木茂三郎,加藤勘十らが客として出入りしていた。思わぬ史実を知った。