683新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」四論

とある新聞にまたまた『女性セブン』3月11日号(小学館)の広告を見た。

--最新保存版 60才過ぎたら毎日食べるべき最強食品ランキング

今回の「才」表記は幸い1箇所だけだ。最新の『女性セブン』も「才」だった。

同じ全国紙のテレビ・ラジオ番組覧の右上に「54才の早見優氏が,キレイを維持している理由。」と中の詳しい広告を見よとの広告があった。そこには一面を使った生姜シロップの広告で,「54才歌手が,この「無添加」を飲んだら…」の見出しや「真偽 この23才の女性に聞く。」の記事もある。ほかにも年齢評価に「歳」を使った箇所もある。「歳」「才」の二刀流もおかしい。

以前からこの広告は「才」を使っていて気にはなっていた。全国紙一面を提供しながら掲載紙の校閲がないのは腑に落ちない。広告塔の早見優は気にならないのだろうか。

-関連エントリー
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」三論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/02/19/140314
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」再論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/02/05/150649
--「歳」と「才」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180918/1537277224
--常用漢字の音訓と府県名→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170517/1495028496
--円満字二郎著『常用漢字の事件簿』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20101011/1286805729
--秋道智彌「日本くじら物語」,円満字二郎「戦後日本漢字事件簿」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20091004/1254663195
--今野真二著『振仮名の歴史』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090814/1250262460

-1年前のエントリー
--卓球世界選手権(団体)釜山大会が延期→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/02/25/213032
-2年前のエントリー
--みんち(minchi)作・絵『いっさいはん』→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/02/25/221825
-3年前のエントリー
--男女とも決勝へ(卓球・チームワールドカップ)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180225/1519566547
-4年前のエントリー
--吉田雅己と丹羽,準々決勝へ(卓球ワールドツアー・カタールオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170225/1488030257
-5年前のエントリー
--椎名誠著『奇食珍食 糞便録』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160225/1456408337
-6年前のエントリー
--木暮太一著『超入門 資本論』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150225/1424874509
-7年前のエントリー
--重田園江著『社会契約論――ホッブズ,ヒューム,ルソー,ロールズ――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140225/1393337954
-8年前のエントリー
--山下正寿著『核の海の証言――ビキニ事件は終わらない――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130225/1361805629
-9年前のエントリー
--梓林太郎著『回想・松本清張――私だけが知る巨人の素顔――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120225/1330179636
-10年前のエントリー
--トーマス・ラインズ著(渡辺景子訳)『貧困の正体』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110225/1298625605
-11年前のエントリー
--文人が愛した城下町の春→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100225/1267105998
-12年前のエントリー
--大学犬はなちゃんの日常(その104)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090225/1235560708
-13年前のエントリー
--管賀江留郎著『戦前の少年犯罪』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080225/1203931419
--服部文男遺稿に寄せて→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080225/1203931420
-14年前のエントリー
--インターネット時代のサラリーマンと市民社会――21世紀のサラリーマンを展望する――→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070225/1172367581

682接待と行政のゆがみ

東北新社総務省幹部接待問題の調査をする前から,武田総務相は「放送行政がゆがめられたことは全くない」と国会で明言していた(16日衆議院本会議)。その後,「ゆがめられた事実は確認されていない」とし(22日),「行政をゆがめられるといった疑いを招くことがなかったかを改めて確認する」(24日閣議後の会見)と述べた。

担当大臣の言語不明確はここでは問わない。接待があれば行政のゆがみが生じる可能性があるから,接待を禁じているのではないのか。「行政をゆがめられるといった疑いを招く」接待それ自体が問題なのだ。それとも東北新社の38回にわたる総務省幹部らの接待は東北新社の好意とでも言うつもりなのだろうか。下心がない企業の接待があるなら一度見せてもらいたい。

-関連エントリー
--広報官には及びもせぬが,せめてなりたや官僚に→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/02/23/145716

-1年前のエントリー
--張本と伊藤,ともに優勝(卓球ワールドツアー・ハンガリーオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/02/24/115922
-2年前のエントリー
--エリック・ホブズボーム著(水田洋監訳伊藤誠・太田仁樹・中村勝己・千葉伸明訳)『いかに世界を変革するか——マルクスマルクス主義の200年——』→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/02/24/173043
-3年前のエントリー
--日本女子,決勝進出(卓球・チームワールドカップ)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180224/1519481894
-4年前のエントリー
--森薗・大島ペア,準決勝へ(卓球ワールドツアー・カタールオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170224/1487944549
-5年前のエントリー
--仮想通貨が「貨幣」に認定?→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160224/1456320830
-6年前のエントリー
--菅原晃著『高校生からわかるマクロ・ミクロ経済学』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150224/1424787797
-7年前のエントリー
--「子規・真之と小学校」展および図録→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140224/1393253555
-8年前のエントリー
--卓球カタールオープンも中国全種目制覇→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130224/1361719719
-9年前のエントリー
--英文国際比較統計集(Keizai Koho Center, JAPAN 2012: An International Comparison)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120224/1330094894
-10年前のエントリー
--小林昇著作目録ブログ版(1967)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110224/1298540127
-11年前のエントリー
--嶋中労著『コーヒーの鬼がゆく――吉祥寺「もか」遺聞――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100224/1267020079
-12年前のエントリー
--本山美彦・萱野稔人著『金融危機資本論――グローバリゼーション以降,世界はどうなるのか――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090224/1235473702
-13年前のエントリー
--おさぼり
-14年前のエントリー
--立花隆・児玉文雄・南谷崇・橋本毅彦・安田浩+立花ゼミ『新世紀デジタル講義』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070224/1172287680

681広報官には及びもせぬが,せめてなりたや官僚に

記憶がなかったり,あっても記憶力が不足している官僚が多いようだ。

そこでお勧めなのが認知症予防にも効果があるサプリメントだ。「アルツガード」,「記憶サポート」,「イチョウ葉DHA」,「米ヌカの力PREMIUM」,「爽快W-DHA」,「脳内拡散」,「蘇る知力」,「きなり」,「毎日のDHADPA」,「健脳ヘルプ」など選り取り見取りである。

とくに,各省庁の事務次官に次ぐ審議官や局長・官房長の服用を強く希望する。

-1年前のエントリー
--平野・石川ペアが優勝(卓球ワールドツアー・ハンガリーオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/02/23/174038
-2年前のエントリー
--橘玲著『もっと言ってはいけない』→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/02/23/222724
-3年前のエントリー
--「伝説のプレーヤーたち【第4回川井一男Vol.2】」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180223/1519397877
-4年前のエントリー
--馬・張ペア,初戦で敗退(卓球ワールドツアー・カタールオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170223/1487859147
-5年前のエントリー
--「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」シンポ(その4)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160223/1456232286
-6年前のエントリー
--小5・張本智和のプレー(卓球・2015サフィール国際オープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150223/1424700519
-7年前のエントリー
--趙彦来の快進撃はどうなった?(卓球カタールオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140223/1393160289
-8年前のエントリー
--卓球女子小6ペア,ドーハの快挙→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130223/1361627536
-9年前のエントリー
--榎本勝仁著『100円文具「超」仕事術――デジタル時代こそ,アナログを活かせ!――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120223/1330009126
-10年前のエントリー
--大学犬はなちゃんの日常(その217)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110223/1298454796
-11年前のエントリー
--吾里丸のうどんを食す→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100223/1266931471
--大平正芳胸像→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100223/1266931472
--大学犬はなちゃんの日常(その160)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100223/1266931473
-12年前のエントリー
--小坂井敏晶著『責任という虚構』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090223/1235400368
-13年前のエントリー
--堤未果著『ルポ 貧困大国アメリカ』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080223/1203756498
--平田清明著作目録ブログ版(1978-2)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080223/1203756499
-14年前のエントリー
--津野海太郎・二木麻里編『徹底活用 「オンライン読書」の挑戦』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070223/1172197374

1530山根京子著『わさびの日本史』

書誌情報:文一総合出版,240頁,本体価格2,500円,2020年8月20日発行

わさびの日本史

わさびの日本史

野生植物から栽培植物が生まれる経緯を研究する栽培植物起源学の専門家が日本固有種であるわさびについて蘊蓄を傾けた書である。著者によれば,信長が光秀に命じて安土城へ家康を招いた1582年の饗応献立にはわさびはなく,本能寺の変にわさびは関係しなかったそうだ。

というような歴史上のわさびも含めて11の謎を繙き,伊豆わさびの起源と有東木わさびとの関係,DNAマーカーによる三品種(だるま系,島根3号系,真妻系)の特定とどれにも当てはまらない白山わさびの存在,米と魚介類中心の食文化との関係,京都府南丹市美山町の山葵祭などどれもさびが利いている。

後世につたえるべく著者が丹念にまとめた30ページを超える「わさび歴史年表」もついている。

食べるわさびだけでなく読むわさびもとてもいい。

(追記)著者はゲノム説の先駆者・木原均に影響を受けたことを書いている。その言葉とは「地球の歴史は地層に,生物の歴史は染色体に記されてある」(The History of the Earth is recorded in the Layers of its Crusut; The History of all Organisms is inscribed in the Chromosomes.)である。評者もかつて京都大学総合博物館を見学した時,木原のこの言葉を気に入り,ある論稿の冒頭にこう書いた。「遺伝学者・木原均の座右の銘になぞらえていえば,「日本のマルクス経済学の歴史はマルクス解釈にきされている」とでもいえようか」と(赤間「戦後日本のマルクス経済学——『講座』・『叢書』にみるマルクス経済学の軌跡——」池尾愛子編『日本の経済学と経済学者——戦後の研究環境と政策形成——』日本経済評論社,1999年1月,[isbn:9784818810525],英語版:Aiko Ikeo (ed.), Japanese Economics and Economists since 1945, Routledge, London and New York, 2000 [isbn:9780415208048]; Kindle https://www.amazon.co.jp/dp/B000SK7QMM/ref=rdr_kindle_ext_tmb; paperback edition: 2014 [isbn:9780415757799])。わさびを通じて再び木原均に出会った。

-関連エントリー
--大王わさび農場→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160924/1474724413
--新居浜・「宗家 萩の茶屋」で蕎麦を食す→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120602/1338646940
--伊丹由宇著『にっぽん「食謎」紀行――名物食のルーツを探せ――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100508/1273330833

-1年前のエントリー
--伊藤と石川,準決勝進出(卓球ワールドツアー・ハンガリーオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/02/22/221426
-2年前のエントリー
--内田義彦没30年記念「〈講演・朗読とシンポジウム〉生きることは学ぶこと」→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/02/22/222144
-3年前のエントリー
--イエンス・フェリッカ著(今野昇訳)『ワルドナー伝説』(WEB版)Vol.6→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180222/1519306851
-4年前のエントリー
--卓球ワールドツアー・カタールオープン始まる→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170222/1487772454
-5年前のエントリー
--世界卓球選手権団体戦),いよいよ開幕→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160222/1456148688
-6年前のエントリー
--腸内フローラ→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150222/1424611171
-7年前のエントリー
--樊振東,3回戦で敗退(卓球カタールオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140222/1393074648
-8年前のエントリー
--京都大学時計台の秘密→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130222/1361543532
-9年前のエントリー
--論文の撤回・削除で「遺憾」・「猛省」(その2)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120222/1329914617
-10年前のエントリー
--マックもアカマックもダウン→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110222/1298367893
-11年前のエントリー
--丸善ライブラリーニュース第9号→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100222/1266846736
--『資本論』6(第2巻第2分冊)第15刷→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100222/1266846737
-12年前のエントリー
--おさぼり
-13年前のエントリー
--大学生はどの新書を読むか→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080222/1203672926
-14年前のエントリー
--「市民社会」論は深まったのか?→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070222/1172134921

1088卓球トップ10ポイント(卓球男子ワールドカップ)

中国の樊振東(FAN Zhendong)が3年連続4回目の優勝を飾った卓球男子ワールドカップのトップ10ポイント。第6位に張本智和のプレーが入っている。張本は昨年準優勝し,本年度は3位決定戦で勝ち,2年連続のメダリストになった。

 

-関連エントリー
--張本,2年連続でメダル(卓球男子ワールドカップ)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/11/16/142106
--張本,馬龍に逆転負け(卓球男子ワールドカップ)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/11/15/152323

-1年前のエントリー
--平野・石川ペア,決勝へ(卓球ワールドツアー・ハンガリーオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/02/21/233000
-2年前のエントリー
--経済学史学会編『経済学史研究』第60巻第2号→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/02/21/224543
-3年前のエントリー
--水谷真紀編『「コレクション・モダン都市文化第84巻」台湾のモダニズム』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180221/1519221854
-4年前のエントリー
--高須賀伊三郎(穣)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170221/1487685430
-5年前のエントリー
--増田寛也・冨山和彦著『地方消滅 創生戦略篇』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160221/1456063711
-6年前のエントリー
--砥部・七折の梅→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150221/1424524949
-7年前のエントリー
--塩野,馬龍の強打に健闘及ばず(卓球カタールオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140221/1392998050
-8年前のエントリー
--加藤信哉・小山憲司編訳『ラーニング・コモンズ――大学図書館の新しいかたち――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130221/1361458792
-9年前のエントリー
--小繋事件裁判資料集(DVD版全14枚別冊1)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120221/1329833500
-10年前のエントリー
--『慶應義塾史事典』『福澤諭吉事典』完成記念福澤研究センターシンポジウム→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110221/1298283255
-11年前のエントリー
--池内紀著『富の王国 ロスチャイルド』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100221/1266737037
--別府地獄めぐり→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100221/1266725750
-12年前のエントリー
--貴志俊彦・土屋由香編『文化冷戦の時代――アメリカとアジア――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090221/1235227279
-13年前のエントリー
--おさぼり
-14年前のエントリー
--竹内理編著『認知的アプローチによる外国語教育』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070221/1172023991

1087卓球トップ10ポイント(卓球女子ワールドカップ)

第1シードの中国の陳恵(CHEN Meng)が初優勝となった卓球女子ワールドカップ

長目のラリーがランクインしている。石川佳純のプレーが第10位に入っている。

-関連エントリー
--陳恵,初優勝(卓球女子ワールドカップ)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/11/11/155948
--伊藤,完勝で第3位(卓球女子ワールドカップ)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/11/10/204146
--伊藤,決勝進出ならず(卓球女子ワールドカップ)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/11/10/163318

-1年前のエントリー
--先端研究設備整備補助事業(生命科学分野)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/02/20/173140
-2年前のエントリー
--夜のはりまや橋https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/02/20/005529
-3年前のエントリー
--橋本直樹著『1850年マルクスによる経済学研究の再出発』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180220/1519135777
-4年前のエントリー
--張本準優勝,森さくら優勝,森薗・大島ペア優勝(卓球ワールドツアー・インドオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170220/1487598146
-5年前のエントリー
--伊藤条太著『卓球天国の扉』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160220/1455976686
-6年前のエントリー
--鈴木商店記念館→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150220/1424440122
-7年前のエントリー
--卓球カタールオープン本戦始まる→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140220/1392910295
-8年前のエントリー
--小田隆治・杉原真晃編著『学生主体型授業の冒険2――予測困難な時代に挑む大学教育――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130220/1361371829
-9年前のエントリー
--ヤクザの今昔→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120220/1329745377
-10年前のエントリー
--高島利行仲俣暁生橋本大也沢辺均・山路達也・植村八潮・星野渉・深沢英次著『電子書籍と出版ーーデジタル/ネットワーク化するメディアーー』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110220/1298210483
-11年前のエントリー
--おさぼり
-12年前のエントリー
--大学犬はなちゃんの日常(その103)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090220/1235123799
-13年前のエントリー
--大学犬はなちゃんの日常(その49)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080220/1203502837
--伊井春樹著『ゴードン・スミスの見た明治の日本――日露戦争大和魂――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080220/1203502838
-14年前のエントリー
--情報教育研究会編『情報リテラシー』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070220/1171937962

 

680新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」三論

とある新聞の33面で『女性セブン』3月4日号(小学館)の広告を再び見た。

--独占秘話 21才の彼女の「読んだ本」「恋の覚悟」「後輩への贈り物」「美しい引き際」にいまこそ学ぼう 山口百恵(62)の「女,一生の覚悟」がいま胸を打つ
--新われらの時代に 60才過ぎたら「女のひとり暮らし」が楽しくて楽しくて

これ以外にも「雅子さま(57)」のように,見出しの皇族や芸能人の名前には必ず年齢の数字が入っている。年齢表記の際には依然として「歳」ではなく「才」だ。

事件や事故の報道には性別と年齢が不可欠のようだが,これほど年齢にこだわりながら,「才」にこだわる週刊誌(「女性週刊誌No.1!」!)はない。広告はとある新聞の校閲外なのか,不思議でならない。

-関連エントリー
--新聞広告の漢字事件または「「歳」と「才」」再論→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/02/05/150649
--「歳」と「才」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180918/1537277224
--常用漢字の音訓と府県名→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170517/1495028496
--円満字二郎著『常用漢字の事件簿』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20101011/1286805729
--秋道智彌「日本くじら物語」,円満字二郎「戦後日本漢字事件簿」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20091004/1254663195
--今野真二著『振仮名の歴史』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090814/1250262460

-1年前のエントリー
--難読名字(その83):斗鬼→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/02/19/204944
-2年前のエントリー
--高知でのシンポで進歩しない自分を発見→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/02/19/000000
-3年前のエントリー
--河野通和著『「考える人」は本を読む』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180219/1519047683
-4年前のエントリー
--張本,決勝進出(卓球ワールドツアー・インドオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170219/1487486183
-5年前のエントリー
--松尾匡著『この経済政策が民主主義を救う――安倍政権に勝てる対策――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160219/1455887621
-6年前のエントリー
--上原久枝・藤井基男・織部幸治編『荻村さんの夢』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150219/1424355397
-7年前のエントリー
--高本茂著『忘れられた革命――1917年――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140219/1392814565
-8年前のエントリー
--日本リメディアル教育学会監修『大学における学習支援への挑戦――リメディアル教育の現状と課題――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130219/1361282866
-9年前のエントリー
--韓国・慶尚大学校社会科学院編『MARXISM 21』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120219/1329656370
-10年前のエントリー
--小林昇著作目録ブログ版(1966)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110219/1298098465
-11年前のエントリー
--別府で蕎麦づくし→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100219/1266590065
--第2回大分県高大連携シンポジウム→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100219/1266590066
-12年前のエントリー
--ある統計集の正誤表→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090219/1235050365
-13年前のエントリー
--おさぼり
-14年前のエントリー
--インターネットの経済学史関係E-textの現在と経済学史研究→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070219/1171867994