sports

1099卓球世界選手権(個人)11月開催へ

卓球世界選手権個人戦(男女シングルス,男女ダブルス,混合ダブルス)は2021年11月23日〜29日にアメリカ・ヒューストンで開催されることになった。韓国・釜山開催予定の団体戦が中止となったなかで,もともと東京オリンピック後の今年6月17日〜26日にヒュー…

1098松山英樹の醤油パワー

愛媛(宇和島市)出身の鈴木健吾が2時間4分56秒でマラソンの日本記録を33秒上回ったのは2月28日だった。今度は松山市出身の松山英樹がアメリカのマスターズ・トーナメントで優勝し,日本男子初のメジャー優勝者となった。 松山(英樹)が遠征先にも持ち込ん…

1097ピンポン外交50年

昨年に続き国際卓球連盟は「ピンポン外交」を取り上げ,50年をふり返っている(Ian Marshall, Historical day but Ping Pong Diplomacy as important as ever→https://www.ittf.com/2021/04/10/historical-day-ping-pong-diplomacy-important-ever/)。 名古…

1096許昕が使っていない許昕

中国の全中国競技会は4年に1回開かれ,今年の第14回大会は革命の「聖地」延安で9月15〜27日におこなわれる。卓球競技は延安大学体育館が会場である。 このほどその予選が四川省成都で開催された。前回大会優勝の上海チームのメンバーである許昕はチーム戦の…

1095卓球女子ラリー集

ここ20年ほどの大会から女子トップ選手の試合から選りすぐりのラリー集26だ。前陣や中陣でのラリー,ロビング,ネットインありで楽しめる。多くはすでに観たことがあるシーンだった。 日本選手では,再生順で,木原・長崎ペア,伊藤美誠,平野美宇,早田ひな…

1094伊藤と張本,ともに優勝(卓球スター・コンテンダー・ドーハ大会)

新しく始まったWTT中東シリーズ・スター・コンテンダー・ドーハ大会(予選5日〜7日,本戦8日〜13日)の女子シングルスで伊藤美誠と男子シングルスの張本智和がともに優勝した。伊藤は先週のコンテンダー・ドーハ大会に続いての連続優勝である。 伊藤は決勝で…

1093卓球の効果率,得点打率,失点打率

卓球で強烈なスマッシュが決まると気持ちがいいし,見た目も派手だ。だが,それ以上にミスが多く失点するとゲームには勝てない。大事なのは得点と失点のバランスである。玉城将(日本卓球協会スポーツ医・科学委員会委員)「得点と失点のバランスに基づくプ…

1092石川・平野ペア,伊藤,ともに優勝(卓球コンテンダー・ドーハ大会)

新しく始まったWTT中東シリーズ・コンテンダー・ドーハ大会の女子ダブルスで石川佳純・平野美宇ペア,女子シングルスで伊藤美誠がともに優勝した。 石川・平野ペアは1回戦でロシアのペアに 3-1,準々決勝でフランスのペアに 3-2,準決勝で早田ひな・木原美悠…

1091鈴木健吾,日本最高記録で優勝(びわ湖毎日マラソン)

宇和島東高校出身で,愛媛県人米田吉盛が設立した神奈川大学出身の鈴木健吾が,大迫傑が持つ日本最高記録を33秒上回る2時間4分56秒で優勝し,日本選手としては初めて2時間5分を切った。自己記録の2時間10分21秒を6分25秒も短縮した。全日本大学駅伝のアンカ…

1090東京オリンピック卓球競技の韓国代表

男子は張禹珍(JANG Woo-jin),李尚洙(LEE Sangsu),鄭栄植(JEONG Young-sik),女子は田志希(JEON Ji-hee),申裕斌(SHIN Yubin),崔孝珠(CHOI Hyojoo)が韓国代表となった(→https://world-tt.com/blog/news/archives/2568)。 男子は個人(シング…

1089卓球ストロベリー・ショット

チキータはバナナのあの曲がりから名付けられた。チキータの逆(逆チキータ)のことをストロベリー・ショットと呼ぶそうだ。加藤美優が得意としている。中ペンの許昕(XU Xin)も繰り出すことがある。 伊藤美誠のラケットに張っているつぶつぶラバーから名づ…

1088卓球トップ10ポイント(卓球男子ワールドカップ)

中国の樊振東(FAN Zhendong)が3年連続4回目の優勝を飾った卓球男子ワールドカップのトップ10ポイント。第6位に張本智和のプレーが入っている。張本は昨年準優勝し,本年度は3位決定戦で勝ち,2年連続のメダリストになった。 -関連エントリー--張本,2年連…

1087卓球トップ10ポイント(卓球女子ワールドカップ)

第1シードの中国の陳恵(CHEN Meng)が初優勝となった卓球女子ワールドカップ。 長目のラリーがランクインしている。石川佳純のプレーが第10位に入っている。 -関連エントリー--陳恵,初優勝(卓球女子ワールドカップ)→https://akamac.hatenablog.com/entry…

1086卓球スピンショット

卓球の試合ではボールに予想以上のスピン(回転)がかかっていることがある。素人卓球でも何度か経験している。 -関連エントリー--卓球守備からの逆襲→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/02/13/154947--卓球ドロップショット→https://akamac.hatenab…

1086卓球守備からの逆襲

チョッパーだけでなくロビングからの逆襲も見事だ。 -関連エントリー--卓球ドロップショット→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/02/01/133619--卓球ボルの左手→右手スウィッチ打法→https://akamac.hatenablog.com/entry/2021/01/30/161329--卓球バッ…

1085卓球ドロップショット

懐かしいワルドナー(WALDNER J-O)対サムノソノフ(SAMSONOV Vladimir)のシーンは24年前のものだ。伊藤美誠の対丁寧(DING Ning)戦での見事なストップも印象に残る。 -関連エントリー--卓球ボルの左手→右手スウィッチ打法→https://akamac.hatenablog.com/…

1084卓球ボルの左手→右手スウィッチ打法

大きくフォアに振られた後に繰り出す起死回生のボル(BOLL Timo)の得意技。普段から練習していないとなかなか試合では出せない。 -関連エントリー--卓球バックハンド→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/10/09/175717--卓球ローラーショット→https:/…

1083「卓球ストーカー」でも「草卓球プロ」でもない

岩城禎(ただし)(35歳)はさきに終わった全日本卓球選手権の一般男子シングルスに奈良県代表として出場し,1回戦不戦勝のあと,2回戦で13歳の中学1年生松島輝空(そら)に0-3で負け初戦敗退となった。 岩城は全日本出場を目指して大阪,兵庫,奈良の卓球場…

1082鵞鳥の羽かナイロンの羽か(バドミントン・シャトル)

バドミントンのシャトルは中国から輸入した食用鵞鳥の羽を利用して作ってきた。「シャトルのために鳥を殺すのではなく,食用に加工する過程で抜けた羽を使う」(朝日新聞「なんでだろう?」,2021年1月8日付)という。「1羽のガチョウから最大2本を厳選し,1…

1081石川が5度目,男子は及川瑞基が初の優勝(全日本卓球)

女子シングルスは石川佳純が伊藤美誠に 4-3 (4-11, 11-7, 7-11, 7-11, 10-12, 11-5, 11-9) と逆転で5年ぶり5度目の優勝となった。第4ゲームまでの展開からは石川の勝ち目は見えなかったが,その後伊藤の強打を凌いだのが勝因だ。伊藤は準決勝で昨年優勝の早…

1080宇田は初戦で,張本は準々決勝で敗退(全日本卓球)

シングルスだけの大会になった全日本卓球は,4回戦が始まりスーパーシードが登場した。 昨年優勝で第1シードの宇田幸矢は高校生の鈴木笙に 3-4 (11-5, 8-11, 10-12, 12-10, 4-11, 11-9, 7-11) で,第2シードの張本智和は準々決勝で及川瑞基に 1-4 (5-11, 8-1…

1079天理大学,初優勝(大学ラグビー)

第57回全国大学ラグビーフットボール選手権大会の決勝で,天理大学が早稲田大学に 55-28 (29-7, 26-21) で勝ち,初優勝した。関西勢の優勝はなんと36年前に3連覇した同志社大学(第19回[1982年度]〜第21回[1984年度])以来だ。 これまで天理大学は29回の…

1078卓球の新ランキングシステム

新しいランキングシステムが始まった(→https://www.ittf.com/2021/01/07/fan-zhendong-chen-meng-headline-first-release-new-ittf-table-tennis-world-ranking/)。 これまでITTFワールドツアーや同チャレンジに代わってWTT(World Table Tennis)の各種大…

1077全農・石川佳純カレンダー2021

今年も石川佳純カレンダーを入手した。 -関連エントリー--全農・石川佳純カレンダー2020→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/12/25/220831--全農・石川佳純卓上カレンダー2019→https://akamac.hatenablog.com/entry/20190104/1546607320--全農・石川…

1076卓球世界選手権(団体)中止

2021年2月28日〜3月7日に延期されていた卓球世界選手権(団体)釜山大会が中止になった(→https://www.ittf.com/2020/12/22/ittf-reflects-highs-lows-year-2020-world-team-table-tennis-championships-cancelled-amidst-pandemic/)。 2020年6月21日〜28日…

1075張本と伊藤,日本選手トップ変わらず(卓球世界ランキング)

4月以降更新されていなかったランキングが11月に復活し,リスタートした国際大会の結果を反映している(2020年12月2日発表→https://ranking.ittf.com/#/home)。 男子の張本の上には,中国選手[樊振東(FAN Zhendong),許昕(XU Xin),馬龍(MA Long),…

1074馬龍と孫穎莎が初代チャンピン(WTTマカオ)

ITTFが2021年から新しいツアー「WTT(World Table Tennis)」が始まる。そのお披露目の大会「WTTマカオ」(11月25日〜29日)が終わった。 男子シングルスでは馬龍(MA Long)が王楚欽(WANG Chuqin)に 5-1 (11-5, 11-9, 11-4, 11-5, 10-11, 11-8)で,女子…

1073馬琳のグリップ

2004年アテネオリンピック男子ダブルスおよび北京オリンピック男子シングルスの金メダリスト(団体でも金)で,世界選手権に中国代表として15回連続出場の記録をもつ馬琳(MA Lin)は,現在女子のトップ陳恵(CHENG Meng)のコーチとして活躍している。往年…

1072馬と陳,ともに優勝(卓球ITTFファイナル)

男子シングルスは,馬龍(MA Long)が樊振東(FAN Zhendong)に 4-1 (13-11, 11-7, 12-10, 9-11, 11-8) で勝ち,5年ぶりで歴代最多の6回目(2008年,2009年,2011年,2015年,2016年)の優勝となった。対樊戦の連敗を4で止めるとともに,通算15勝5とした。馬…

1071伊藤,決勝進出ならず(卓球ITTFファイナル)

女子シングルスの準決勝で伊藤美誠は中国の王曼ユ(「日」に「立」,WANG Manyu)に 0-4 (3-11, 4-11, 9-11, 7-11) で敗れ決勝進出はならなかった。 ジュニア時代からの対戦は伊藤の2勝8敗で,王は伊藤を苦手にしていない。冷静なレシーブと繋ぎで伊藤を左右…