sports

1306早田ひな,単複(混合)2冠(卓球WTTコンテンダー・ザグレブ2024)

卓球WTTコンテンダー・ザグレブ大会(6月3日〜6月9日)で,早田ひなは女子シングルスと張本智和との混合ダブルスで優勝し2冠となった。混合ダブルスでは決勝で韓国の林鐘勳(LIM Jonghoon)・申裕斌(SHIN Yubin)ペアに勝った。ライバルペアに先々週のリオ…

1305樊振東と孫穎莎が優勝(卓球WTTチャンピオンズ・重慶2024)

卓球WTTチャンピオンズ・重慶大会(5月30日〜6月3日)は,男子シングルスが樊振東(FAN Zhendong),女子シングルスが孫穎莎(SUN Yingsha)の優勝で幕を閉じた。決勝の相手は王楚欽(WANG Shuqin)と王曼昱(WANG Manyu)だった。 樊は,2月のシンガポール…

1304森さくら単複2冠,長﨑美柚複混複2冠(卓球WTTコンテンダー・メンドーサ2024)

卓球WTTコンテンダー・メンドーサ大会(アルゼンチン,5月27日〜6月2日)の女子シングルスでは森さくらが勝ち,長﨑美柚との女子ダブルスと合わせ,2冠を達成した。国際大会シングルスでの優勝を4回とした。 また,長﨑は女子ダブルスと田中佑汰との混合ダブ…

1303長﨑美柚,橋本帆乃香・佐藤瞳ペアが優勝(卓球WTTコンテンダー・リオ2024)

卓球WTTコンテンダー・リオデジャネイロ大会(5月20日〜26日)の女子シングルスの長﨑美柚が決勝で第1シードの早田ひなに 4-3 (7-11, 2-11, 11-7, 11-8, 11-7, 5-11, 12-10) で勝ち,国際大会での対早田初勝利と同初優勝の記念すべき大会となった。最終ゲー…

1302田中佑汰,大藤沙月,橋本帆乃香・佐藤瞳ペアが優勝(卓球WTTフィーダー・カッパドキア2024)

卓球WTTフィーダー・カッパドキア(5月13日〜17日)の男子シングルスで田中佑汰,女子シングルスで大藤沙月,女子ダブルスで橋本帆乃香・佐藤瞳ペアがそれぞれ優勝した。 田中は第1シード台湾の高承睿(KAO Cheng-Jui)や第3シード韓国の安宰賢(AN Jaehyun…

1302王楚欽が3冠,陳夢は2冠(卓球・サウジ・スマッシュ2024)

卓球WTTサウジ・スマッシュ(5月1日〜11日,ジェッダ)の男子シングルスで王楚欽(WANG Chuqin)がドイツのフランチスカ(Patrick FRANZISKA)に 4-2 (11-2, 11-7, 11-5, 8-11, 10-12, 11-6) で勝ち,馬龍(MA Long)との男子ダブルス,孫穎莎(SUN Yingsha…

1301篠塚・戸上ペア,準優勝(卓球・サウジ・スマッシュ2024)

卓球WTTサウジ・スマッシュ(5月1日〜11日,ジェッダ)の男子ダブルスで,篠塚大登・戸上隼輔ペアは中国の馬龍(MA Long)・王楚欽(WANG Chuqin)ペアに,0-3 (6-11, 5-11, 9-11) で負け,優勝はならなかった。 パリオリンピックの団体戦でも組む可能性があ…

1300大谷翔平か翔平大谷か

ニュースを100語程度の短い英文で紹介する Asahi Weekly は,ロサンゼルスのリトルトーキョーに登場した大谷選手の壁画についてこう紹介している(朝日新聞2024年5月8日付から)。 LA mural celebrates larger-than-life Ohtani LOS ANGELES (Reuters) Ohtan…

1299「大谷」は「OHTANI」か「OTANI」か

伊藤園の「拝啓 大谷翔平様 お〜いオオタニサン!」全面広告を見て,ほっと一息ついていたところ,「「大谷翔平&デコピンPOP UP SHOP」での誤植商品販売に関するお詫びと返金ならびに交換対応のお知らせ」を知った(スペースエイジ→https://www.sa-works.com/…

1298馬龍,孫穎莎ともに大逆転で優勝(卓球ITTF卓球ワールドカップ・マカオ)

澳門(マカオ)で開かれていた世界のトップ選手男女とも48選手によるワールドカップは,馬龍(MA Long)と孫穎莎(SUN Yingsha)が馬は3度目,孫は初の優勝で幕を閉じた。 馬は今年になって2連敗していた林高遠(LIN Gaoyuan)に(通算で7勝2敗),孫はこの2…

1297吉村真晴,2度目の優勝(卓球WTTフィーダー・ハビージョフ)

チェコのハビージョフで開催された大会(4月14日〜17日)の男子シングルスで第4シードの吉村真晴が優勝し,昨年のバンコク大会に続く2度目の優勝となった。2015年には当時のITTFワールドツアーのスペイン・オープンとクロアチア・オープンで優勝しており,30…

1296大藤沙月,2週連続優勝(卓球WTTフィーダー・デュッセルドルフ)

大藤(おおどう)沙月が女子シングルスで前週のフィーダー・バラジュディン(クロアチア)に続き,2週連続で優勝をはたした。前週は横井咲桜とのダブルスでも優勝し,2冠となっていた。大藤の世界ランキングは前週184位から125位に順位をあげており,これで…

1295王楚欽と王曼昱,ともに2冠(卓球WTTシンガポール・スマッシュ)

オリンピックと世界選手権と同格の国際大会シンガポール・スマッシュ(2024年3月7日〜17日)で,中国の王楚欽(WANG Chuqin)が男子シングルスと孫穎莎(SUN Yingsha)との混合ダブルス,王曼昱が女子シングルスと陳夢(CHENG Meng)との女子ダブルスで優勝…

1294卓球・水谷隼論

小林信也「アスリート列伝 覚醒の時 第177回」「東京五輪金 水谷隼が語る「卓球は最も難しいスポーツ」」(『週刊新潮』2024年3月7日号)を読んだ。 第123回の松下浩二論に続いての卓球選手である。見開き2ページの短いコーナーながら,卓球のおもしろさと難…

1293卓球団体戦のスウェースリング方式とは?

世界卓球2024(団体)(韓国・釜山,2024年2月16日〜25日)が終わった。TVer(在京民放キー局5社と広告代理店4社が共同出資した株式会社TVerが運営するOTTサービス)では,日本の全試合を中継放送していた。決勝トーナメントの準々決勝の男子の対中国,女子…

1292中国男子11大会連続優勝(世界卓球2024)

韓国・釜山で開かれている世界卓球2024(団体)の男子決勝は,中国が 3-0 でフランスに勝ち,2001年大阪大会以来11大会連続の優勝となった(2020年釜山大会はコロナ禍のため中止)。 1997年マンチェスター大会で準優勝して以来のメダルを確定していたフラン…

1291日本女子5大会連続で銀(世界卓球2024)

韓国・釜山で開かれている世界卓球2024(団体)の女子決勝で,日本は中国に 2-3 で惜敗し,1971年名古屋大会以来の優勝はならなかった。 Yの早田ひなとZの平野美宇がBの陳夢(CHEN Meng)とCの王芸迪(WANG Yidi)に勝ち,Xの張本美和と早田がAの孫穎莎(SUN…

1290ドジャースのロッカールームには卓球台がある(続)

昼のワイドショーを見ていたら,かの卓球台の写真があった。JOOLA(ヨーラ)製だった。JOOLAは1952年ドイツ創業の卓球メーカーで,2019年にアメリカに本社(メリーランド州ロックビル)を移した。1996年アトランタ,2000年シドニー,2004年アテネのオリンピ…

1289ドジャースのロッカールームには卓球台がある

大谷翔平選手と山本由伸投手が入団したドジャースのロッカールームがニュースになっていた。大谷選手のロッカーは2選手分で別格の扱いとか。山本選手とは隣り合う配置だ。 それ以上に興味を引いたのが,卓球台が1台置いてあることだ。さすがに卓球台とラケッ…

1288第33回オリンピック競技大会(2024パリ)卓球の代表候補予定選手が決定

日本卓球協会は,パリオリンピックの代表候補予定選手を発表した(→https://jtta.or.jp/news/18001)。 -シングルス--男子:張本智和,戸上隼輔--女子:早田ひな,平野美宇-団体--男子:篠塚大登--女子:張本美和-混合ダブルス:張本智和・早田ひな シングル…

1287木原美悠ダブルス2冠(全日本卓球2024)

2024年全日本卓球選手権大会(1月22日〜28日,東京体育館)が終了した。 木原美悠が長﨑美柚との女子ダブルスと篠塚大登との混合ダブルスで優勝し,2冠を達成した。また,男子ダブルスは小林広夢・伊藤礼博ペアが優勝し,ダブルス3種目はすべて初優勝となっ…

1286張本智和,準優勝(卓球WTTコンテンダー・ドーハ)

ドーハ(カタール)で開かれていたWTTコンテンダー(1月14日〜20日)で,男子シングルスで張本智和が決勝でドイツのボル(BOLL Timo)に,3-4 (11-8, 9-11, 6-11, 11-6, 11-8, 9-11, 8-11) と惜敗し,優勝はならなかった。 3-2とリードした第6ゲームも9-5と…

1285王楚欽が2週連続優勝(卓球WTTスターコンテンダー・ドーハ)

ドーハ(カタール)で開かれていたWTTスターコンテンダー(1月8日〜13日)で,男子シングルスで中国の王楚欽(WANG Chuqin)が前週の男子ファイナルズ・ドーハに続いて2週連続の優勝を果たした。第1シードの樊振東(FAN Zhendong)は準決勝で林詩棟(LIN Shi…

1284王楚欽が連覇(卓球WTT男子ファイナルズ・ドーハ)

ドーハ(カタール)で開かれていたWTT男子ファイナルズ(1月3日〜5日)で,中国の王楚欽(WANG Chuqin)が樊振東(FAN Zhendong)に 4-0 (11-8, 11-9, 14-12, 11-7) で勝ち,前回大会に続く2連覇をはたした。 王は,初戦のフランスのルブラン(LEBRUN Felix…

1283団体女子,中国に及ばず(第19回アジア競技大会卓球)

中国・杭州で開かれている第19回アジア競技大会の卓球で,日本女子は決勝で中国と対戦し,0-3 で負け2014年大会以来の銀メダルだった。 早田ひな −6, −10, 8, −9 孫穎莎(SUN Yingsha)平野美宇 −10, 8, 7, −8, −5 陳夢(CHEN Meng)張本美和 6, −4, −7, −11…

1282スウェーデンとドイツが優勝(卓球ヨーロッパ卓選手権2023)

マルメ(スウェーデン)で開かれていた卓球ヨーロッパ選手権2023(団体戦)が終了し,男子はスウェーデンが2002年以来15回目,女子はドイツが2大会連続9回目(西ドイツ時代を含む)の優勝となった。 男子のドイツは2007年以来12回大会連続で決勝に進出し4大…

1281中国が全種目優勝(アジア卓球選手権大会)

第26回ITTFアジア卓球選手権大会(9月3日〜9月10日,韓国・平昌)が終了し,男女団体,男女個人種目(シングルス,ダブルス,混合ダブルス)の全7種目で中国が優勝した。しかも,個人種目はすべて中国選手同士の決勝となり,強さと層の厚さを示した大会とな…

1280吉村真晴と森さくらが優勝(WTTフィーダー・バンコク大会)

第26回ITTFアジア卓球選手権大会(9月3日〜9月10日,韓国・平昌)と日程が重なっているWTTフィーダー・バンコク大会(9月4日〜9月9日)で,男子シングルスで吉村真晴,女子シングルス森さくらがともに優勝した。 吉村は準決勝で及川瑞基との大接戦(ゲームオ…

1279男子団体も中国が優勝(アジア卓球選手権大会)

第26回ITTFアジア卓球選手権大会(9月3日〜9月10日,韓国・平昌)の男子決勝,中国対台湾は 3-0 で中国が勝った。 第1試合の王楚欽(WANG Chuqin)は高承睿(KAO Cheng-Jui)に,第2試合の樊振東(FAN Zhengton)は林昀儒(LIN Yun-Ju)に,第3試合は梁靖崑…

1278女子団体は中国が優勝(アジア卓球選手権大会)

第26回ITTFアジア卓球選手権大会(9月3日〜9月10日,韓国・平昌)の女子団体の決勝で,中国が 3-0 で韓国に勝ち,2大会振りの優勝となった。 孫穎莎(SUN Yingsha),陳夢(CHEN Meng),王芸迪(WANG Yidi)が,申裕斌(SHIN Yubin),田志希(JEON Jihee)…