introduction

1625雁部貞夫・佐々木久美子編『小島恒久全歌集』

書誌情報:現代短歌社,360頁,税込価格6,600円,2021年12月18日発行小島恒久全歌集作者:雁部貞夫現代短歌社Amazon 小島恒久の『日本資本主義論争史』(ありえす書房,1976年,[isbn:9784900103450])と『マルクス・エンゲルス紀行』(法律文化社,1979年,[…

1624名和民夫著『バット職人——名工が匠の技で描く白球の軌跡——』

書誌情報:ベースボール・マガジン社,168頁,本体価格1,600円,2022年2月28日発行バット職人 名工が匠の技で描く白球の軌跡作者:名和 民夫ベースボール・マガジン社Amazon 著者は,ミズノテクニクス社で,久保田五十一に師事し,木製バットクラフトマンにな…

1623国立民俗学博物館編集広瀬浩二郎編『ユニバーサル・ミュージアム——さわる!”触”の大博覧会——』

書誌情報:小さ子社,249頁,本体価格2,500円,2021年9月2日発行ユニバーサル・ミュージアム: さわる!“触”の大博覧会小さ子社Amazon 同名の特別展の図録である(国立民族学博物館,2021年9月2日〜11月30日)。誰がさわるのか,何をさわるのか,いつさわるの…

1622長谷川和男(写真・文)・朝鮮学校を歩く刊行委員会編『朝鮮学校を歩く——1100キロ/156万歩の旅——』

書誌情報:花伝社,183頁,定価1,800円,2019年7月28日発行朝鮮学校を歩く―1100キロ/156万歩の旅作者:長谷川 和男花伝社Amazon 現在休校している学校を含め全国67の朝鮮学校を「朝鮮学校にも高校無償化を!」の旗を掲げてすべて歩いて訪問した記録である。20…

1621『卓球グッズ2022』(月刊卓球王国7月号別冊)

書誌情報:卓球王国,146頁,定価900円,2022年6月17日発行卓球グッズ2022 2022年07月号[雑誌]:卓球王国 別冊卓球王国Amazon ラバーのブラインド試打が売りになっている。1枚7,000円以上の高額ラバー4枚,4,000円〜7,000円の売れ筋のラバー16枚,計20枚を数…

1620(原作)花井泰子・(マンが)しいやみつのり『マンガ はなわほきいち 触覚本』

書誌情報:ユニバーサル アクセス(→http://universal-access.jp),45頁(表裏の表のみ),本体価格1,800円,2020年11月1日発行[isbn:9784600005337:detail] グレースケールで出版されていた本[isbn:9784434136191]を,音声付き,触覚カラー版に再編集した…

1619長谷部弘・高橋基泰・山内太編『近世日本における市場経済化と共同性――近世上田領上塩尻村の総合研究II――』

書誌情報:刀水書房,xxvi+643+94頁,本体価格8,000円,2022年3月30日発行近世日本における市場経済化と共同性: 近世上田領上塩尻村の総合研究;II刀水書房Amazon 「共同性」とは従来「共同体」として論じられていた村落社会の共同の機能と構造のことである。…

1618戸塚喜久著『土地が哭いている——農地改革と農地法八十条——』

書誌情報:公益財団法人地域開発研究所,318頁,本体価格4,500円,2022年1月17日発行土地が哭いている 農地改革と農地法八十条作者:戸塚 喜久公益財団法人地域開発研究所Amazon 戦前期の天皇制国家を支えた地主制度を改革する役割を担った農地改革は,たしか…

1617ミシェル・バデリー著(土方奈美訳)『[エッセンシャル版]行動経済学』

書誌情報:ハヤカワ文庫NF(570),203+22頁,本体価格820円,2021年2月発行〔エッセンシャル版〕行動経済学 (ハヤカワ文庫 NF 570)作者:ミシェル・バデリー早川書房Amazon 行動経済学の入門書として先ず基本的概念を説明したあと,社会選好からヒューリステ…

1616京都学研究会編『京都を学ぶ——文化資源を発掘する——』【伏見編】

書誌情報:ナカニシヤ出版,179頁,本体価格2,200円,2022年3月24日発行京都を学ぶ【伏見編】―文化資源を発掘するナカニシヤ出版Amazon京都学研究会の6冊目の出版である。 秀吉時代の「首都」伏見城とその城下の様相を考察した1本とコラム2本,伏見の舟運と…

1615京都学研究会編『京都を学ぶ——文化資源を発掘する——』【洛東編】

書誌情報:ナカニシヤ出版,235頁,本体価格2,200円,2021年3月31日発行京都を学ぶ【洛東編】―文化資源を発掘するナカニシヤ出版Amazon京都学研究会の5冊目の出版である。洛中と洛東を結ぶ橋にかんして2本とコラム1本,東山の山荘と寺院にかんして3本,山科…

1614国際卓球連盟の新しいデジタルマガジン 'ITTF MAGAZINE'

国際卓球連盟(ITTF)は新しいデジタルマガジン 'ITTF MAGAZINE' を出した(→https://www.ittf.com/2022/04/22/ittf-launches-new-official-magazine-table-tennis-fans/)。 初号(全98ページ)は頑張っている人に焦点を当てている。初号の表紙は東京2020パ…

1613澤宮優文(イラスト:平野恵理子)『イラストで見る昭和の消えた仕事図鑑』

書誌情報:角川ソフィイア文庫(J-134-1),503頁,本体価格1,480円,2021年2月25日発行イラストで見る昭和の消えた仕事図鑑 (角川ソフィア文庫)作者:澤宮 優KADOKAWAAmazon原書房版(2016年4月刊行)に加筆修正した文庫版である。放浪詩人・高木護が若い頃…

1612許成準著『図解 超訳 資本論』

書誌情報:彩図社,87頁,本体価格900円,2022年3月8日発行【図解】超訳 資本論作者:許 成準彩図社Amazon『資本論』の超訳だけでなく図解もし,この本を読むと「人生が変わる」らしいのでお勧めだ。コンビニに並んでいた。テキスト版(文庫版)はすでに刊行…

1611五味文彦著『学校史に見る日本——足利学校・寺子屋・私塾から現代まで——』

書誌情報:みすず書房,193+ix頁,本体価格3,200円,2021年12月1日発行学校史に見る日本 ――足利学校・寺子屋・私塾から現代まで作者:五味文彦みすず書房Amazonいわゆる学校は,「家に塾有り,党に庠(しょう)有り,術(すい)に序有り,国に学有り」(『礼…

1610松宮貴之著『「入れ墨」と漢字——古代中国の思想変貌と書——』

書誌情報:雄山閣,202頁,本体価格2,400円,2021年8月31日発行「入れ墨」と漢字―古代中国の思想変貌と書―作者:松宮 貴之雄山閣Amazon皮膚に刺突したり切ったりしたうえで墨,煤,朱などを入れて着色した文様,文字,絵柄が入れ墨である。文様が簡略化された…

1609春画ール著『江戸の女性たちはどうしてましたか?——春画と性典物からジェンダー史をゆるゆる読み解く——』

書誌情報:晶文社,245+9頁,本体価格1,800円,2021年12月20日発行江戸の女性たちはどうしてましたか? 春画と性典物からジェンダー史をゆるゆる読み解く作者:春画ール晶文社Amazon著者は葛飾北斎「蛸と海女」を観て春画に目覚めたとのこと。「性の営みが描か…

1608陰山克秀著『経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる』

書誌情報:KADOKAWA,270頁,本体価格1,500円,2018年8月31日発行経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる作者:蔭山克秀KADOKAWAAmazon経済学の基本が分かる名著13冊,経済発展と自由主義が分かる名著13冊,資本主義が分かる名著13冊,豊かさと貧困が分かる名著…

1607司馬遼太郎著『木曜島の夜会』

書誌情報:文春文庫(し-1-49),222頁,本体価格340円,1980年9月25日発行木曜島の夜会 (文春文庫)作者:司馬 遼太郎文藝春秋Amazon釦の材料としてかつて白蝶貝や黒蝶貝が大量に採られた。たまに真珠を含んでいることがあった。オーストラリアの北東部の突端…

1606週刊朝日編『値段史年表 明治・大正・昭和』

書誌情報:朝日新聞社,218頁,本体価格1,600円,1988年6月30日発行値段史年表 明治・大正・昭和朝日新聞社Amazon「庶民生活史のデータバンク」(「まえがき」)として重宝する一冊で,何度か利用させてもらってきた。200種類を超える物やサービスの値段(た…

1605村上護編『山頭火 一草庵日記・随筆』

書誌情報:春陽堂山頭火文庫4,534頁,本体価格1,200円,2011年8月5日発行山頭火 一草庵日記・随筆 (山頭火文庫)作者:種田 山頭火春陽堂書店Amazon四国遍路日記(昭和14年11月1日〜12月16日),松山日記(昭和15年1月1日〜8月2日),一草庵日記(昭和15年8月…

1604早坂暁著『ダウンタウン・ヒーローズ』

書誌情報:勉誠出版早坂暁コレクション第15巻,346頁,本体価格2,400円,2010年3月30日発行ダウンタウン・ヒーローズ (早坂暁コレクション)作者:早坂暁勉誠出版Amazon松山で暮らすことになって1年半,初刊の新潮社版(1986年9月刊)はすぐ読み,山田洋次監督…

1603坂本光司著『日本でいちばん大切にしたい会社6』・『日本でいちばん大切にしたい会社7』

6:書誌情報:あさ出版,234頁,本体価格1,400円,2018年3月20日発行日本でいちばん大切にしたい会社6作者:坂本光司あさ出版Amazon7:書誌情報:あさ出版,259頁,本体価格1,400円,2020年4月13日発行日本でいちばん大切にしたい会社7作者:坂本 光司あさ出版…

1602小和田哲男監修『古地図で愉しむ! 真説「名城」の秘密』

書誌情報:宝島社,95頁,本体価格1,300円,2021年12月29日発行古地図で愉しむ! 真説「名城」の秘密宝島社Amazon書店のムック本コーナーでは城本が多く並んでいる。実際に行かずとも城に素人でも十分愉しめる。 本書は類書あるなかで古地図とイラストで33城…

1601『英語で話せる日本図鑑 増補・改訂版』

書誌情報:永岡書店,223頁,本体価格1,500円,2020年6月10日発行英語で話せる日本図鑑 増補・改訂版永岡書店Amazon日本の買い物,食事,観光,伝統文化などイラストと写真満載の,日本人が英語話者に説明するために使える図鑑。もしもの必要になったらスマ…

1600松平みな著『穣の一粒』

書誌情報:愛媛新聞社,339頁,本体価格1,200円,2015年12月25日発行穣の一粒作者:松平 みな愛媛新聞社Amazon本書の主人公・高須賀穣(幼名伊三郎)は,以前三輪田眞佐子著『三輪田眞佐子——教へ草/他——』(関連エントリー参照)で触れたように,オーストラ…

1599週刊 「 司馬遼太郎 街道をゆく 」 40号 10/30号 十津川街道 大和丹生川(西吉野)街道 [雑誌] (朝日ビジュアルシリーズ)

書誌情報:朝日新聞社,38頁,本体価格560円,2005年10月30日(文庫版第12巻,週刊朝日1977.10,14-78.1.27;文庫版第8巻,週間朝日1975.11.14-11.28) 週刊 「 司馬遼太郎 街道をゆく 」 40号 10/30号 十津川街道/大和丹生川(西吉野)街道 [雑誌] (朝日ビジュ…

1598三輪田眞佐子著『三輪田眞佐子——教へ草/他——』

書誌情報:日本図書センター(人間の記録167),244頁,本体価格1,800円,2005年2月25日発行三輪田眞佐子―教へ草/他 (人間の記録)作者:三輪田 真佐子日本図書センターAmazon松山での女子教育の普及はひとりキリスト教に負うものではない。松山で漢学塾を開き…

1597ノリーン・ジョーンズ著北條正司・白籏佐紀枝・菅紀子訳『第二の故郷——豪州に渡った日本人先駆者たちの物語——』

書誌情報:創風社出版,221+21頁,本体価格1,800円,2003年11月5日発行第二の故郷―豪州に渡った日本人先駆者たちの物語作者:ノリーン・ジョーンズ創風社出版Amazon1942年より以前の西オーストラリアには日本人が54カ所に居住し,76種類もの異なる職業につい…

1596矢沢潔著『【図解】経済学の世界』

書誌情報:ワン・パブリッシング,127頁,本体価格700円,2021年3月6日発行図解 経済学の世界作者:矢沢 潔ワン・パブリッシングAmazon「過去300年におよぶ経済学の簡略な思想史を読み物的に書いてみた」(「はじめに」2ページ)本は予想以上によかった。ロバ…