1004水谷・伊藤ペア,準優勝(卓球ワールドツアー・ドイツオープン)

混合ダブルスの決勝で,水谷隼伊藤美誠ペアは中国の許(XU Xin)・劉(LIU Shiwen)ペアに,1-3 (10-12, 11-13, 11-7, 7-11) で敗れ準優勝だった。第1ゲームと第2ゲームのいずれも先にゲームポイントを握りながらの惜しい展開だった。第1ゲームの 10-11, 第2ゲームの 11-12 の場面では水谷が許の逆をつこうとしたショットをミスした。許の圧が水谷を上回ったシーンだ。初戦では中国の林(LIN Gaoyuan)・孫(SUN Yingsha)ペアに勝ち,準決勝では台湾の林(LIN Yun-Ju)・陳(CHENG I-Ching)ペアを圧倒し,オリンピック出場ペアの実力は示した。

女子シングルスの準々決勝では,伊藤が中国の丁寧(DING Ning)に 1-4 (7-11, 13-11, 12-14, 8-11, 5-11) で準決勝進出はならなかった。第3ゲームがすべてだった。ここまで打ち合いは互角以上で,ミスも少なかった。あと1点が遠く,丁寧の粘りに屈した。

 

-itTV→https://tv.ittf.com
-テレ東卓球→https://www.youtube.com/user/tabletennis
-ITTF→https://www.ittf.com/tournament/5139/2020/2020-ittf-world-tour-german-open/

-関連エントリー
--張本,1回戦敗退(卓球ワールドツアー・ドイツオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/01/31/211256

-1年前のエントリー
--『アスリートの魂《卓球 日本一への激闘》』(NHK)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/02/01/222707
-2年前のエントリー
--バタフライ工場見学会→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180201/1517492148
-3年前のエントリー
--クラウドファンディング愛媛大学 空への挑戦!日本飛行機の父の想いを空へ飛ばしたい!」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170201/1485953724
-4年前のエントリー
--ドイツの難民受入情勢→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160201/1454335085
-5年前のエントリー
--浜本由惟,U21優勝(卓球ワールドツアー・ハンガリーオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150201/1422800603
-6年前のエントリー
--松平志穂準優勝(卓球ワールドツアー・ハンガリーオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140201/1391263102
-7年前のエントリー
--アビジット・V・バナジーエスター・デュフロ著山形浩生訳『貧乏人の経済学――もういちど貧困問題を根っこから考える――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130201/1359729804
-8年前のエントリー
--沢田健太著『大学キャリアセンターのぶっちゃけ話――知的現場主義の就職活動――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120201/1328106046
-9年前のエントリー
--斎藤貴男著『経済学は人間を幸せにできるのか』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110201/1296570991
-10年前のエントリー
--おさぼり
-11年前のエントリー
--おさぼり
-12年前のエントリー
--苅部直著『移りゆく「教養」』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080201/1201860833