019小林昇著作目録ブログ版(1962)

通し番号 年月日 題名・書名 掲載紙誌・発行所
83 1962.2 Die List-Forschung in Ostdeutschland*1 The Science Council of Japan: Division of Economics, Commerce and Business Administration. Economic Series No.29, Tokyo
84 1962.2 初期利子論史・労働価値論史上の一文献――匿名者の Some Thoughts on the Interest of Money ... (1738?) について――*2 商学論集』第30巻第3号(第30巻記念号・2号)
85 1962.3 学会運営についての提言 『経済学史学会ニューズ』第2号
86 1962.6 記念日*3 『立教』第25号
87 1962.7 匿名者の Some Thoughts on the Interest of Money ... (1738?) についての補説*4 商学論集』第31巻第1号
88 1962.7, 11, 1963.6 ステュアート『原理』における「奢侈」について*5 『立教経済学研究』第16巻第2号,第3号,第17巻第1号
89 1962.8 (書評)永井義雄著『イギリス急進主義の研究』(1962年) エコノミスト』1962年8月14日号
90 1962.11 国富論』200年と経済学史学会 『思想』第461号
  1. 1962→本エントリー
  2. 1961→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20110113/1294924711
  3. 1960→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20110108/1294495215
  4. 1959→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20110101/1293886648
  5. 1958→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101226/1293370762
  6. 1957→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101219/1292767131
  7. 1956→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101215/1292419183
  8. 1955→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101209/1291901320
  9. 1954→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101203/1291383713
  10. 1953→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101128/1290949999
  11. 1952→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101121/1290349011
  12. 1951→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101120/1290261006
  13. 1950→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101119/1290176009
  14. 1945-49→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101109/1289309376
  15. 1944→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101105/1288964750
  16. 1943→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101101/1288620664
  17. 1942→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101028/1288274730
  18. 1937-41→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101025/1288014222
  19. 「掲載にあたって」→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20101017/1287323838

*1:No.66のドイツ語版

*2:『原始蓄積期の経済諸理論』No.104に収録→『小林昇経済学史著作集III』No.206

*3:加筆して「帰還記念日」と改題のうえ『私のなかのヴェトナム』に収録

*4:『原始蓄積期の経済諸理論』No.104に収録→『小林昇経済学史著作集III』No.206

*5:小林昇経済学史著作集V』No.228