1126経済学史学会編『経済学史研究』第61巻第2号

書誌情報:経済学史学会,定価3,000円,2020年1月25日発行,ISSN:18803164
--

|*ジャンル|*執筆者|*タイトル|
|論文|Jiro Kumagai|Economic Thought of the British Mercantile Empire in the 18th Century|
|-|Mikio Nishioka|'Institutional Framework' and the Shaso (「社倉」,'Community Warehaous')Plan in Late Eighteenth-Century Japan: Economic Thought on a Stable Regional Society by Nakai Chikuzan|
|-|Translated by Robert Chapeskie and Shohei Yoneda|English Translation Series: Japanese Historians of Economic Thought <9> Teruo Watanabe, Baudeau's Theory of Luxury|
|書評|Noriko Ishida|Samuel Barbour, James Cicarelli, and J. E. King: A History of American Economic Thought: Mainstream and Crosscurrents, Routledge, 2018|
|-|小峯 敦|Till Düppe and E. Roy Weintraub, eds.,: A Contemporary Historiography of Economics, Routledge, 2019|
|-|隅田聡一郎|Karl Marx (Thomas Kuczynski, hrsg.): Das Kapital: Kritik der politischen Ökonomie, Erster Band, Buch I: Der Produktionsprozess des Kapitals, VSA Verlag, 2017|
|-|星野彰男|Maria Pia Paganelli, Dennis C. Rasmussen, and Craig Smith, eds.,: Adam Smith and Rousseau: Ethics, Politics, Economics, Edinburgh University Press, 2018|
|-|Susumu Takenaga|Teinosuke Otani: Reading Marx's Bitter Struggle from his Manuscripts for Capital, Sakurai Shoten, 2018|
|-|泉 正樹|沖公祐著『「富」なき時代の資本主義——マルクス資本論』を読み直す——』(現代書館,2019年)|
|-|野原慎司|バーリ・ゴードン著(村井明彦訳)『古代・中世経済学史』(晃洋書房,2018年)|
|-|仲北浦淳基|牧野邦昭著『経済学者たちの日米開戦——秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く——』(新潮社,2018年)|
|-|Susumu Takenaga|Marcello Musto (Japanese traslation by Kei Ehara and Tsuyoshi Yuki): Another Marx: Early Manuscripts to the International and Last Marx, Horinouchi Shuppan, 2018|
|-|大塚雄太|諸田實著『異色の経済学者 フリードリッヒ・リスト』(春風社,2018年)|
|-|大槻忠史|八木紀一郎・柳田芳伸編著『埋もれし近代日本の経済学者たち』(昭和堂,2018年)|
|-|堂目卓生|マーク・A・ルッツ著(馬場真光訳『共通善の経済学——人間性重視の社会経済学・二百年の伝統——』(晃洋書房,2017年)|
|-|田中秀臣|若森章孝・植村邦彦編著『壊れゆく資本主義をどう生きるか——人種・国民・階級2.0——』(唯学書房,2017年)|

-関連エントリー
--経済学史学会編『経済学史研究』第61巻第1号→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/08/03/233000
--経済学史学会編『経済学史研究』第60巻第2号→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/02/21/224543
--経済学史学会編『経済学史研究』第60巻第1号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20180213/1518531127
--経済学史学会編『経済学史研究』第59巻第2号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20180213/1518531127
--経済学史学会編『経済学史研究』第59巻第1号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20170802/1501681947
--経済学史学会編『経済学史研究』第58巻第2号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20170203/1486129997
--経済学史学会編『経済学史研究』第58巻第1号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20160807/1470578741
--経済学史学会編『経済学史研究』第57巻第2号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20160206/1454767161
--経済学史学会編『経済学史研究』第57巻第1号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20150729/1438177241
--経済学史学会編『経済学史研究』第56巻第2号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20150128/1422453699
--経済学史学会編『経済学史研究』第56巻第1号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20140729/1406642410
--経済学史学会編『経済学史研究』第55巻第2号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20140131/1391178110
--経済学史学会編『経済学史研究』第55巻第1号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20130731/1375278713
--経済学史学会編『経済学史研究』第54巻第2号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20130205/1360074674
--経済学史学会編『経済学史研究』第54巻第1号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20120803/1344007222
--経済学史学会編『経済学史研究』第53巻第2号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20120206/1328536468
--経済学史学会編『経済学史研究』第52巻第2号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20110203/1296741022
--経済学史学会編『経済学史研究』第52巻第1号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20100805/1281016870
--「チェンジ!」経済学史学会ホームページ→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20100323/1269354342
--経済学史学会編『経済学史研究』の全文公開(その4)→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20100206/1265470527
--経済学史学会『経済学史研究』第51巻第2号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20100127/1264600902
--経済学史学会編『経済学史研究』の全文公開(その3)→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20090826/1251294829
--経済学史学会『経済学史研究』第51巻第1号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20090805/1249480292
--経済学史学会『経済学史研究』第50巻第2号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20090207/1234016184
--経済学史学会『経済学史研究』第50巻第1号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20080928/1222605493
--経済学史学会編『経済学史研究』の全文公開(その2)→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20080207/1202380228
--経済学史学会編『経済学史研究』の全文公開→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20080202/1201944747
--経済学史学会編『経済学史研究』第49巻第2号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20080122/1200996476
--『経済学史研究』第49巻第1号→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20070706/1183696709

-1年前のエントリー
--中国で伊藤美誠のコピー選手育成か→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/02/12/222858
-2年前のエントリー
--稲泉連著『「本をつくる」という仕事』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180212/1518445066
-3年前のエントリー
--相対的貧困と剥奪指標→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170212/1486905854
-4年前のエントリー
--異文化コミュニケーション研究所著『治安はいいのにチカンが多いって,どういうこと?――外国人は見た! イケてるニッポン,イケてないニッポン――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160212/1455284671
-5年前のエントリー
--増田寛也編著『地方消滅――東京一極集中が招く人口急減――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150212/1423748712
-6年前のエントリー
--ヨーロッパ杯卓球,トップ10ショット→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140212/1392214731
-7年前のエントリー
--伝説のチャンピオン荘則棟死去→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130212/1360679119
-8年前のエントリー
--櫻田大造著『大学教員 採用・人事のカラクリ』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120212/1329056368
-9年前のエントリー
--小林昇著作目録ブログ版(1965)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110212/1297516727
-10年前のエントリー
--アダム・スミス著(大河内一男監訳)『国富論I・II』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100212/1265985185
--大学犬はなちゃんの日常(その158)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100212/1265985186
-11年前のエントリー
--松山は「日本一の文学の舞台」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090212/1234431944
-12年前のエントリー
--橋本政義著『ドイツ語名詞の性のはなし』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080212/1202811201
-13年前のエントリー
--おさぼり