1148中国が全種目優勝(WTTコンテンダー・ノヴォメスト)

WTTコンテンダー・ノヴォメスト大会(11月8日〜14日,スロベニア)において,男子シングルスでは梁靖崑(LIANG Jingkun),女子シングルスでは劉瑋珊(LIU Weishan),男子ダブルスでは林高遠(LIN Gaoyuan)・周啓豪(ZHOU Qihao)ペア,女子ダブルスでは劉瑋珊・王芸迪(WANG Yidi)ペア,混合ダブルスでは王楚欽(WANG Chuqin)・王芸迪ペアと全5種目で中国選手が優勝した。梁靖崑,林高遠・周啓豪ペア,王楚欽・王芸迪ペアは前週のラシュコ大会に続いての連続優勝だ。
男子シングルスでは,木造勇人が決勝トーナメントの初戦(R32)で,第2シードのスウェーデンのファルク(FALCK Mattias)に 3-2 (11-4, 5-11, 10-12, 11-5, 11-8) で勝つ検討をみせた。15歳のフランスのレブルン(LEBRUN Felix)が台湾の荘智淵(CHUANG Chih-Yuan)に勝つ番狂わせを演じた。レブルンはヨーロッパでは超貴重な中ペンで,すばらしい「15の夜」(日本時間)になった。また,東京2020で張本に勝ったスロベニアのヨルジック(JORGIC Darko)が周啓豪(ZHOU Qihao)が 3-2 で勝ちベスト4に残った。
男子ダブルスの篠塚大登・谷垣佑真ペアは第1シードのインドのサッカー(THAKKAR Manav Vikash)・アチャンタ(ACHANTA Sharath Kamal)ペア,スウェーデンのファルク(FALCK Mattias)・カールソン(KARLSSON Kristian)の兄弟ペアに勝ち,準決勝で優勝した林・周ペアに 2-3 (11-8, 11-8, 7-11, 8-11, 8-11) と逆転で惜敗だった。ほぼ互角で勝ってもおかしくない内容だった。
女子シングルスではルクセンブルクの倪夏蓮(NI Xia Lian)が準々決勝で第1シードの王芸迪(WANG Yidi)に際どく押し切って 3-2 で勝った。決勝では劉瑋珊から1ゲームを取り,58歳のベテラン選手が大会を盛り上げた。