699毛筆フォント制作職人

NHK G「逆転人生 どん底からはい上がった人々の,真実の物語」「話題の毛筆フォント 親子3代が執念の開発」(4月9日放送)を観た(→https://www.nhk.jp/p/gyakuten-j/ts/JYL878GRKG/)。

龍神如来をイメージした毛筆フォント約60種を制作し,いまや食品ラベル,看板,大相撲の優勝旗,アニメなどにも使われている。

「この筆文字 フォントに フォントなんです」。すばらしい。

-関連エントリー
--稲泉連著『「本をつくる」という仕事』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180212/1518445066
--欧文書体の「冗舌」の発見→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/04/05/223412
--小林章著『フォントのふしぎ――ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20111221/1324476459

-1年前のエントリー
--卓球世界選手権(団体)9月末に開催→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/04/07/205721
-2年前のエントリー
--丹羽と石川,ともに3位(卓球アジアカップ)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/04/07/220321
-3年前のエントリー
--石川,準決勝へ(卓球アジアカップ)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180407/1523080935
-4年前のエントリー
--『季刊 読書のいずみ』第150号→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170407/1491572033
-5年前のエントリー
--『内子座編集委員会編著『内子座――地域が支える町の劇場の100年――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160407/1460037931
-6年前のエントリー
--平野美宇も二冠(卓球プレミアム・ジュニアサーキット・モーリシャスオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150407/1428414173
-7年前のエントリー
--平野美宇伊藤美誠ペアが2週連続優勝(卓球ワールドツアー・スペインオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140407/1396878472
-8年前のエントリー
--卓球韓国オープンで石川優勝ならず→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130407/1365345442
-9年前のエントリー
--宇和島・木屋旅館再開→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120407/1333808693
-10年前のエントリー
--一澤帆布復活!→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110407/1302185868
-11年前のエントリー
--おさぼり
-12年前のエントリー
--ジョン・トーピー著(藤川隆男監訳)『パスポートの発明――監視・シティズンシップ・国家――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090407/1239116706
-13年前のエントリー
--服部文男先生追悼集・随想録→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080407/1207562118
-14年前のエントリー
--青木栄一著『鉄道忌避伝説の謎――汽車が来た町,来なかった町――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070407/1175929615