1519佐々木実著『資本主義と闘った男——宇沢弘文と経済学の世界——』

書誌情報:講談社,638頁,本体価格2,700円,2019年3月27日発行

資本主義と闘った男 宇沢弘文と経済学の世界

資本主義と闘った男 宇沢弘文と経済学の世界

 「資本主義と闘った男」とは副題に記されているように経済学者・宇沢弘文(1928年7月21日〜2014年9月18日)のことである(関東学生陸上競技連盟主催の東京箱根間往復駅伝競争で某大学の某監督がここぞという時に掛ける「男だろ!」の檄を思い出すまでもなく,「男」でなく「経済学者」のほうがしっくりくる)。

 宇沢は在米時に2階級2部門モデルによる新古典派経済成長モデルで注目され,未だ唯一日本人受賞者がいないノーベル経済学賞の有力候補だった時期もある。本書は,数学から経済学への転換,在米時の数理経済学者(新古典派経済学者)としての活躍,新自由主義への懐疑,帰国後の社会的共通資本理論の構築,三里塚や環境問題への関与などリベラリスト・宇沢を骨太に描いている。

 著者は,著書・論文・エッセイなど宇沢の業績だけではなく宇沢と交流があったアロー,ソロー,アカロフスティグリッツらとのインタビューを織り交ぜ,新古典派経済学者としての経済成長論への貢献と宇沢の研究者の後半生を特徴づける社会的共通資本論の構築過程を詳らかにしている。

 新自由主義アメリカにおけるレーガンとイギリスにおけるサッチャーの経済政策に及ぼした影響の指摘はかねて宇沢が見通した経済思想史を踏襲しているが,日本における中曽根・小泉・安倍政権での経済政策との関係については意識して避けているように読める。リーマン・ショック前の新自由主義理論にもとづく市場原理主義の蔓延はあくまで彼岸のアメリカの出来事であり,民主党が政権を獲得した以降に宇沢との関わりでようやく間接的に触れられるにすぎない(もっとも前著『市場と権力』[関連エントリー参照]では小泉・安倍政権のキーマンだった竹中平蔵を取り上げていた)。

 マッカーシーイズムの席巻,ケインズ経済学のイギリス・アメリカでの受容,いわゆるケンブリッジ資本論争アメリカンケインジアンやシカゴ・スクールの政権との距離などさながら20世紀経済思想史を宇沢理論から照射してもいる。

-関連エントリー
--大塚信一著『宇沢弘文のメッセージ』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160706/1467812898
--宇沢弘文著『宇沢弘文の経済学――社会的共通資本の論理――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150815/1439646630
--宇沢弘文著『経済と人間の旅』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150217/1424182189
--宇沢弘文著『経済学は人びとを幸福にできるか』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20131222/1387720565
--佐々木実著『市場と権力――「改革」に憑かれた経済学者の肖像――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130811/1376229820
--宇沢弘文「経済学と人間の心」講演会→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090913/1252808061
--大塚信一著『理想の出版を求めて――一編集者の回想1963-2003――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070414/1176541722

-1年前のエントリー
--伊藤・早田ペア,女子ダブルス3連覇(全日本卓球選手権)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/01/18/233000
-2年前のエントリー
--シングルスのベスト8,ダブルスのベスト4(全日本卓球)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20190118/1547818079
-3年前のエントリー
--混合ダブルスで森薗政崇・伊藤美誠ペア,ジュニアで張本智和と長崎美柚が優勝(全日本卓球)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180118/1516284343
-4年前のエントリー
--香川大学COC)/COC+シンポジウム「大学と地域の連携を考える」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170118/1484747942
--張本,ベスト8で敗退(卓球全日本選手権)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170118/1484747083
-5年前のエントリー
--経済理論学会編『季刊 経済理論』第52巻第4号→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160118/1453123960
-6年前のエントリー
--水谷,石川ともに連覇(卓球全日本選手権)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150118/1421590067
-7年前のエントリー
--石川佳純(女子シングルス),森薗・三部ペア(男子ダブルス)優勝(全日本卓球選手権大会)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140118/1390049437
-8年前のエントリー
--大学犬はなちゃんの日常(その247)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130118/1358519508
-9年前のエントリー
--カール・マルクス著(中山元訳)『資本論 経済学批判 第1巻 I』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120118/1326897015
-10年前のエントリー
--大学犬はなちゃんの日常(その214)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110118/1295359068
-11年前のエントリー
--おさぼり
-12年前のエントリー
--小島朋之著『和諧をめざす中国』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090118/1232285753
-13年前のエントリー
--経済教育学会編『経済教育』第26号→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080118/1200650937