1548『卓球グッズ2021』(月刊卓球王国7月号別冊)

書誌情報:卓球王国,138頁,定価900円,2021年6月16日発行

増刊 卓球王国 卓球グッズ2021 (2021-05-17) [雑誌]
 

 --

評者も愛用している粘着ラバーを特集している。球質の癖と反発力に分けた分析や粘着との使い分けについての選手の声は専門誌ならではだ。それでもある卓球専門店での売上をみると,テンション系73%,高弾性14%,粘着性13%というから粘着ラバー愛用者は少数派にとどまる。

中国ナショナルチームを支える「紅双喜」と「スティガ」の読み物と実際に硬度計で測ったスポンジ硬度一覧も卓球愛好者をくすぐる企画である。

ラケットとラバー調査102人中で同じ組み合わせはなかったそうだ。評者の使うラケットはひとりいらっしゃった。ラケットとラバーの占有率ベスト3はバタフライ33%,ニッタク・紅双喜16%,VICTAS/TSP11%で,バタフライは飛び抜けて高い。

-関連エントリー
--ディグニクス09C→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/08/30/142456
--『卓球グッズ2020』(月刊卓球王国7月号別冊)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/05/19/152212
--『卓球グッズ2018』(月刊卓球王国7月号別冊)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180519/1526733161
--『卓球グッズ2017』(月刊卓球王国6月号別冊)
--『卓球グッズ2016』(月刊卓球王国7月号別冊)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160529/1464530523
--『卓球グッズ2015』(月刊卓球王国7月号別冊)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150526/1432649615
--『卓球グッズ2014』(月刊卓球王国7月号別冊)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140601/1401632502

-1年前のエントリー
--『卓球グッズ2020』(月刊卓球王国7月号別冊)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2020/05/19/152212
-2年前のエントリー
--『卓球グッズ2019』(月刊卓球王国7月号別冊)→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/05/19/213250
-3年前のエントリー
--『卓球グッズ2018』(月刊卓球王国7月号別冊)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180519/1526733161
-4年前のエントリー
--日本卓球リーグ2017前期ホームマッチ:愛媛銀行対日立化成→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170519/1495202341
-5年前のエントリー
--古田裕清著『源流からたどる翻訳法令用語の来歴』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160519/1463665654
-6年前のエントリー
--高騰する電子ジャーナル→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150519/1432045017
-7年前のエントリー
--許(Xu Xin)の On the ball→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140519/1400507572
-8年前のエントリー
--いよいよ男子シングルス準々決勝→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130519/1368954610
-9年前のエントリー
--ミル,J・S著ヘレン・テイラー編大久保正健訳『宗教をめぐる三つのエッセイ』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120519/1337436677
-10年前のエントリー
--ファラデーが手にした和蝋燭→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110519/1305814272
-11年前のエントリー
--伊部正之著『松川裁判から,いま何を学ぶか――戦後最大の冤罪事件の全容――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100519/1274282658
-12年前のエントリー
--全国大学高専教職員組合編『大学破壊――国立大学に未来はあるか――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090519/1242742345
-13年前のエントリー
--おさぼり
-14年前のエントリー
--小林多喜二原作・藤生ゴオ作画・白樺文学館多喜二ライブラリー企画『30分で読める…大学生のためのマンガ蟹工船』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070519/1179558602