1482富田武著『歴史としての東大闘争——ぼくたちが闘ったわけ——』

書誌情報:ちくま新書(1383),206頁,本体価格760円,2019年1月10日発行

歴史としての東大闘争  (ちくま新書)

歴史としての東大闘争  (ちくま新書)

  • 発売日: 2019/01/08
  • メディア: 新書

著者は,東大在籍時フロントに所属し,ひとり卒業試験ボイコット宣言した(1969年5月5日)。自身が乗り越えられたノンセクトラディカリズムの「「自己否定」論を核心とする<主体の論理>」(89ページ)の実践のためである。「<政治>なきノンセクト・ラディカリズム(選択における「自己否定」の恣意的強調,また裏返しとしての恣意的放棄——試験への屈服)と,<思想>なき構改論への実践的批判」(90ページ)である。その後どのようにして卒業し,他研究科に進学できたのかは詳らかではない。いずれにしても解体の対象だった東大で学び続けたのは「スターリン体制研究のため」(120ページ)である。

ノンセクトラディカリズムはじめ大学闘争を「新しい社会運動」の前史として位置づけるのも本書の特徴でアル。「新しい社会運動」とは「政党から独立して,従来は軽視された課題やマイノリティ問題に取り組む,脱物質主義的な性格の運動(例えば環境保護運動)」(14ページ)のことである。

「自分探し論」(小熊英二)批判のなかで大学闘争を「資本主義管理社会と「社会主義」官僚国家に異議を唱えた」とし,「マルクス主義の革新を迫るもので,新旧左翼のモデルであるレーニン主義をいかに超えるかが真剣に検討され」,「日本では平田清明の『資本論』フランス語版の読み直し,「個体的所有」の発見による市民社会論が,新左翼の少なくとも一部を惹きつけていた」(157ページ)とある。当時の平田理論の読まれ方を確認できた。

-関連エントリー
--山本義隆著『私の1960年代』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180206/1517925193
--小熊英二著『1968【下】――叛乱の終焉とその遺産――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100815/1281881302
--ある歴史社会学者の情報開示論→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100706/1278425919
--中川文人著『ポスト学生運動史――法大黒ヘル編:1985〜1994――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100516/1274022045
--小熊英二著『1968【上】――若者たちの叛乱とその背景――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20091022/1256223599
--毎日新聞社編『1968年に日本と世界で起こったこと』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20091007/1254924182
--三田誠広著『マルクスの逆襲』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090601/1243866173
--鈴木英生著『新左翼とロスジェネ』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20090507/1241703374
--倉橋由美子著『聖少女』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20081108/1226135688
--青木昌彦著『私の履歴書 人生越境ゲーム』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080809/1218272681
--中野正夫著『ゲバルト時代』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080731/1217498895
--渡辺眸著『東大全共闘1968-1969』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20071204/1196762319
--大嶽秀夫著『新左翼の遺産――ニューレフトからポストモダンへ――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070404/1175677212
--竹内洋著『大学という病――東大紛擾と教授群像――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070305/1173063276

-1年前のエントリー
--「国際原子力人材育成イニシアティブ事業(原子力人材育成等推進事業費補助金)」→https://akamac.hatenablog.com/entry/2019/08/22/142435
-2年前のエントリー
--もうひとつの農業高校→https://akamac.hatenablog.com/entry/20180822/1534946206
-3年前のエントリー
--平成29年度「科学技術人材育成費補助事業「データ関連人材育成プログラム」」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20170823/1503494595
-4年前のエントリー
--平成28年度「総合的な教師力向上のための調査研究事業」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20160823/1471959591
-5年前のエントリー
--石川佳純優勝(卓球ワールドツアー・ブルガリアオープン)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20150823/1440338217
-6年前のエントリー
--混合団体,銀メダル(ユースオリンピック卓球)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20140823/1408804525
-7年前のエントリー
--沢木耕太郎著『キャパの十字架』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20130823/1377265970
-8年前のエントリー
--デヴィッド・ハーヴェイ著(森田成也・中村好孝訳)『〈資本論〉入門』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20120823/1345736760
-9年前のエントリー
--吉見俊哉著『大学とは何か』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20110823/1314111995
-10年前のエントリー
--(1)佐藤誠司著『英作文のためのやさしい英文法』,(2)小池直己著『語源でふやそう英単語』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20100823/1282572929
-11年前のエントリー
--おさぼり
-12年前のエントリー
--ばばこういち/安藤千賀著『UD革命――思いやりの復権――』→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080823/1219478707
--卓球男子シングルス決勝は王皓 vs 馬琳→https://akamac.hatenablog.com/entry/20080823/1219478708
-13年前のエントリー
--ドイツの「親手当」→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070823/1187861680
--日本国際地図学会→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070823/1187861681
--大学犬はなちゃんの過去(その5)・大学犬はなちゃんの日常(その23)→https://akamac.hatenablog.com/entry/20070823/1187861682