763経済理論学会編『季刊 経済理論』第51巻第4号

書誌情報:桜井書店,130頁,本体価格2,000円,2015年1月20日発行

  • -

脱工業化・サービス化の影響について理論的に,あるいは実証的に検討した特集である。

ジャンル 執筆者 タイトル
特集 脱工業化・サービス化と現代資本主義 -
- 原田裕 特集にあたって
- 佐々木啓明 サービス化の理論的メカニズムとその経済成長への含意
- 植村博恭・田原慎二 「脱工業化の理論と先進諸国の現実――構造変化と多様性――
- 宇仁宏幸 先進諸国における1980年代以降の雇用構造変化――サービス化と管理・専門職化――
- 山口雅生 サービス経済化と所得分布の変化
論文 伊藤 誠 シルヴィオ・ゲゼルの社会主義論と地域通貨の思想
- 嶋野智仁 金融化が日本経済の資本蓄積に与える影響に関する実証分析――日本企業における「株主価値志向」浸透の観点から――
- 二宮健史郎 負債荷重,確信,金融の不安定性と循環
書評 佐藤 隆 サミュエル・ボウルズ著(佐藤良一・芳賀健一訳)『不平等と再配分の新しい経済学』
- 増田壽男 涌井秀行著『ポスト冷戦世界の構造と動態』
- 鶴田満彦 八尾信光著『21世紀の世界経済と日本――1950-2050年の長期展望と課題――』
- 田畑 稔 大谷禎之介・平子友長編『マルクス抜粋ノートからマルクスを読む――MEGA第IV部門の編集と所収ノートの研究――』(→http://d.hatena.ne.jp/akamac/20140103/1388759067
- 栗田康之 村上和光著『経済学原理論を読む――宇野原理論体系の構造と問題点――』
- 海老塚 明 アンドレ・オルレアン著(坂口明義訳)『価値の帝国――経済学を再生する――』
書評へのリプライ 十名直喜 『ひと・まち・ものづくりの経済学』に対する書評(評者:村上研一氏)へのリプライ
- 結城剛志 『労働証券論の歴史的位相』に対する書評(評者:伊藤誠氏)へのリプライ
- 三土修平 『続・ワルラシアンのミクロ経済学』に対する書評(評者:山下裕歩氏)へのリプライ
論文の要約(英文) - -
刊行趣意・投稿規定 - -
編集後記(大野隆) - -